ホンダ新型アコードを発売 ハイブリッド1グレードで465万円

アコード EX (プラチナホワイト・パール)

ホンダはフルモデルチェンジした新型「ACCORD(アコード)」を2月21日に発売する。販売計画台数(月間)は300台。

初代アコード(4ドアサルーン)と新型アコード EX

アコードは、1976年の初代モデル発売以来、世界の120を超える国と地域で累計2000万台を販売したホンダを代表するセダン。10代目となる新型アコードでは、クルマの基礎となるプラットフォームから構造を見直し、走りと室内空間は確実に進化させながら、ロー&ワイドでクリーンなデザインとした。

パワートレーンには、2モーターならではの力強い加速と滑らかな走りを実現するホンダ独自のハイブリッドシステム「e:HEV (イー エイチイーブイ)」を搭載。優れた衝突安全性能を備えるとともに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備した。

新型アコードの主な特長

エクステリアデザイン

アコード EX (プラチナホワイト・パール)

磨き上げた走りの性能からイメージを膨らませ、動体としての在るべき姿を追求したスタイリングで、アコードならではの上質感や走りのパフォーマンスを表現。ロングセラーモデルとしての自信を感じさせる力強く端正なフロントフェイスや、スポーティーな走りを実現、ゆるぎない安定感を創出する低重心なプロポーションとした。

アコード EX (プラチナホワイト・パール)

インテリアデザイン

アコード EX インパネ(アイボリー)

コンサートホールをイメージし、ドアを開けた瞬間からドライビングを楽しむ間、そして降りた後も心地良い余韻を楽しめるような、上質な空間の創出を目指した。見やすいインターフェイスや手のひらにフィットするステアリングホイールなど、操作性の良さと機能美の両立にこだわっている。

アコード EX インテリア・フロント(ブラック)

走り:新世代プラットフォームの採用で、走行安定性と乗り心地を向上

アコード 低重心・低慣性「新世代プラットフォーム」

プラットフォームの構造を根本から見つめ直し、安定した走りを実現する低い重心高と、余分な挙動変化を少なくする低慣性モーメントを追求。より軽量化し、剛性を高めたボディー骨格で、アコードのための「新世代プラットフォーム」を開発。このプラットフォームの採用により、挙動変化を少なく、走行安定性をさらに高めた軽快な走りを可能とした。

また、ダンパーの減衰力を4輪独立で制御するアダプティブ・ダンパー・システムを、アコードとして初めて採用。爽快なハンドリング性能とフラットな乗り心地を高次元で両立させている。

ドライバーの気分やシチュエーションに合わせて車両特性を変えられるドライブモードには、従来モデルと同様のNORMAL、SPORTモードに加え、COMFORTモードを新たに追加。

パッケージ:ゆとりある室内空間とクラストップの荷室スペース

アコード パッケージング図

美しいデザインと、走りの性能の良さは決して犠牲にすることなく、アコードの強みである広々とした室内空間をより進化。ボディーの骨格変更やホイールベースの延長により、足元や膝回りなど、乗員の居住スペースをさらに拡げ、室内空間にゆとりを持たせた。

アコード EX インテリア・リア(ブラック)

また、インテリジェントパワーユニット(IPU)をこれまでのリアシート背面から後部座席の下へ再配置し、トランクルームの広さも大幅に拡大。ハイブリッドセダンではクラストップの荷室スペースを実現。

アコード ゴルフバッグ積載イメージ

安全装備:高い衝突安全性能と先進の安全運転支援技術

アコード インナーフレーム骨格構造

新型アコードは、衝突安全・予防安全性能においても高い性能を実現。新世代プラットフォームの採用により、全方位に対し、より優れた衝撃吸収・分散構造を実現したほか、先進の安全運転支援システムとして、Honda SENSINGを標準装備。後方誤発進抑制機能とオートハイビームを新たに加えた。

アコードに搭載するHonda SENSINGの機能

1)衝突軽減ブレーキ<CMBS>
2)誤発進抑制機能
3)歩行者事故低減ステアリング
4)先行車発進お知らせ機能
5)標識認識機能
6)路外逸脱抑制機能
7)渋滞追従機能付ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>
8)LKAS<車線維持支援システム>
9)後方誤発進抑制機能
10)オートハイビーム

新型アコードの価格(消費税10%込)

グレード 駆動方式 価格(円)
アコードEX FF 4,650,000

ボディカラー

プラチナホワイト・パール

アコード EX (プラチナホワイト・パール)

クリスタルブラック・パール

アコード EX (クリスタルブラック・パール)

ルナシルバー・メタリック

アコード EX (ルナシルバー・メタリック)

ブリリアントスポーティブルー・メタリック

アコード EX (ブリリアントスポーティブルー・メタリック)

パッションレッド・パール

アコード EX (パッションレッド・パール)

インテリアカラー

アイボリー

アコード EX インパネ(アイボリー)

ブラック

アコード EX インパネ(ブラック)

ホンダ アコードの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

アコード
スポンサーリンク
びぃくるずをフォローする
びぃくるず