ハマー H3 (2005-2010):H2の弟分として誕生した同ブランド最小のSUV

ハマー H3 (2005)

GMは2005年、H1/H2に続くハマー・ブランド第3弾モデルとして、同ブランド最小となるSUV「H3」を発売しました。ピックアップトラック「シボレー・コロラド」用のシャシーをベースにH2よりも一回りコンパクトなボディが架装され、エンジンも相対的に小排気量のユニットが搭載されました。性格的には、H1/H2よりもオンロード性能重視となっていました。

H2からボディを大幅に小型・軽量化

ハマー H3 (2005)

ボディタイプは当初5ドアステーションワゴンのみの設定で、スタイリングはスクエアなフォルムやメッキ仕上げのフロントグリルなどH2の雰囲気を踏襲しつつ、張り出した前後フェンダーなど独自のデザインテイストも取り入れられました。ボディサイズは全長4,742mm×全幅1,896mm×全高1,893mmで、H2に対し429mm×166mm×104mm小さいディメンションでした。

ハマー H3 (2005)

又、ホイールベースは272mm短い2,845mmで、車両重量は700kg以上軽い2,100~2,200kgでした。その他、最低地上高はH2の257mmに対し216mmとなった一方で、最小回転半径5.65mの優れた取り回し性が付加されました。駆動方式はH1/H2同様のフルタイム4WDで、エンジンは当初3.5L直5DOHCガソリンNA(最高出力220ps/最大トルク31kgm)が搭載されました。

ハマー H3 (2005)

トランスミッションは5速MTが標準で、オプションで4速トルコン式ATが用意されました。サスペンション形式はH2と異なっており、フロントがSLAトーションバー式、リアがマルチリーフ式でした。又、ステアリング形式はH2のリサーキュレーティングボール式に対し、ラック&ピニオン式が採用されました。

V8エンジン搭載車を追加

ハマー H3 Alpha (2008)

ブレーキは4輪ソリッド・ディスク式で、ホイール&タイヤは7.5J×16インチホイールとP265/75R16オールテレインタイヤの組み合わせでした。その後2007年に排気量が3.7Lに拡大され、アウトプットが最高出力245ps/最大トルク33.5kgmに向上した他、新たに5.3L V8OHVガソリンNAエンジン(最高出力305ps/最大トルク44.3kgm)を搭載する「H3 ALPHA」が追加されました。

ハマー H3T Alpha (2008)

次いで2008年、「H3T」と呼ばれる4ドアダブルキャブピックアップトラック仕様が追加されました。そして2010年のハマー・ブランド廃止に伴い、H2共々生産終了となりました。H3の日本市場初上陸は2005年6月で、当初用意された標準グレード「タイプS」と上級グレード「タイプG」はいずれも左ハンドル仕様でした。

ハマー H3 Alpha (2008)

その後2008年1月にエンジンが3.7Lに置換されると共に、グレード体系がベースグレード/ラグジュアリー/アドベンチャーの3タイプとなった他、ベースグレード/ラグジュアリーに右ハンドル仕様車が設定されました。更に同年8月、5.3Lエンジン搭載の最上級グレード「V8」(左ハンドル仕様のみ)が追加されました。

次いで2009年1月の仕様変更により、装備の充実化が図られると共にボディカラーに新色が追加されました。同時にアドベンチャーがカタログ落ちしたものの、翌2月にアドベンチャーをベースとした20台限定の特別仕様車「アドベンチャークロームエディション」が設定されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ハマー
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず