レクサス HS (初代 2009-2018):レクサス初のハイブリッド専用車として登場 [ANF10]

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

レクサスのミディアムセダン「HS」は、2009年7月に同ブランド初のハイブリッド専用車として発売されました。遅れて発売されたトヨタブランドの「SAI」とは、プラットフォームやパワートレインを共有する姉妹車種の関係になるものの、それよりもプレミアムな味付けがされている点が特徴になります。又、前期型と後期型ではフロントマスクのイメージが全く異なるものとなっています。

スポンサーリンク
車の買い替えを考え始めたら、下取り査定を受ける前にクルマの値段を把握しましょう。「ナビクル」などのWEBサービスなら、スマホやPCから簡単な入力で手軽に査定額がわかります。

SAIより大きく重量のあるボディ

スタイリングはSAIに類似したプロポーションと同一のCd値(0.27)を持ち、初期型のフロントマスクはSAIと大きくは異ならない大人しいものでした。ボディサイズは全長4,700mm×全幅1,785mm×全高1,505mmでSAIより僅かに大きく、車両重量は50kg以上重い1,640kgとなっています。プラットフォームがSAIと共通である為、2,700mmのホイールベースや前:ストラット式/後:ダブルウィッシュボーン式のサスペンションも同一となります。

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

駆動方式は国内向けレクサス車として初となるFFで、ハイブリッドユニットはSAIと共通の2.4L直4アトキンソンサイクルエンジン(最高出力150ps/最大トルク19.1kgm)+交流同期型モーター(最高出力143ps/最大トルク27.5kgm)による「リダクション機構付THS-Ⅱ」を搭載し、システム最高出力はSAIと同一の190psとなります。JC08モード燃費も同じく19.8km/Lで、レクサスの車種の中で最も燃費の優れたモデルでした。

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

インテリアは、基本的なデザインはSAIに類似するものの細部は異なり、よりプレミアム感のあるものとなっています。グレード体系はベースグレードの他に、18インチアルミホイールや専用サスペンションを装備する「バージョンS」、上質な内装が備わる「バージョンI」、ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「プリクラッシュセーフティシステム」などが備わる「バージョンL」の4グレードが設定されます。

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

 

改良により燃費や操縦安定性が向上

そして、2011年1月に一部改良を実施し、足回りの改良により操縦安定性と乗り心地の改善が図られた他、新たに歩行者に注意を促す為の「車両接近警報装置」が標準装備されました。次いで2013年1月にマイナーチェンジを実施し、フロントマスクが「GS」などに採用されている「スピンドルグリル」に変更されると共に、全長が10mm延長され全高が10mm下げられました。

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

レクサス HS 2015 (出典:lexus.jp)

同時に、ハイブリッド制御の変更により燃費が20.6km/Lに向上した他、ボディ剛性のアップやパフォーマンスダンパーの採用により、操縦安定性と乗り心地の改善が図られました。その他、吸遮音材の追加による静粛性の向上や、ドライブモードセレクトに「SPORT MORD」を追加、新グレード「バージョンC」と「バージョンI」「バージョンL」に高濃度タイプのプラズマクラスターが搭載されるなど、数々の仕様変更が行われました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

レクサスその他
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ