三菱 ギャランΣ (4代目 1980-1984):先代のコンセプトを受け継ぎながら性能・装備面を強化 [A16♯]

三菱 ギャランΣ セダン (4代目 1980-1983)

1976年にギャランシリーズ通算3代目モデルとして登場した「ギャランΣ」は、1980年5月のフルモデルチェンジにより2代目ギャランΣとなりました。大ヒットした先代から基本コンセプトを受け継ぎながら、ドライブコンピューターや本革シート採用車の設定や、ターボ車の追加など性能・装備面での強化が図られました。

4輪独立懸架サスペンション装着車を設定

三菱 ギャランΣ セダン (4代目 1980-1983)

ボディタイプは先代同様4ドアセダンと5ドアバンを設定、セダンのスタイリングは先代から一段とシャープなフォルムに変貌すると共に、スラントノーズやチンスポイラーの採用によりイメージのリフレッシュが図られました。一方、バンはボディやプラットフォームなどは先代からの流用で、フロントマスクやインパネのみ新型セダンと同様のデザインに改められました。

セダンのボディサイズは全長4,570mm×全幅1,680mm×全高1,380mmで、先代からそれぞれ240mm×10mm×20mm拡大されました。又、プラットフォームの刷新に伴いホイールベースも15mm延長され、2,530mmとなりました。サスペンション形式はフロントは全車ストラット式を踏襲し、リアは先代同様の4リンク・リジッド式の他、一部グレードにストラット独立懸架式が採用されました。

三菱 ギャランΣ セダン (4代目 1980-1983)

駆動方式はFRを踏襲、エンジン・ラインナップは1.6L直4SOHCのG32B型を除き一新され、1.8L直4SOHCのG62B型、2L直4SOHCのG63B型、そしてギャランシリーズ初のディーゼルとなる2.3L直4SOHCの4D55型が新たに用意されました。最高出力は、G32B型が86ps、G62B型が100ps、G63B型シングルキャブ仕様が110ps、同ECI仕様が120ps、4D55型NA仕様が75ps、同ターボ仕様が95psでした。

トランスミッションは先代同様、4速/5速MTと3速トルコン式ATが設定されました。当初のグレード体系は、下から1600GL/SLスーパー、1800SLスーパー/GT、2000GSLスーパー/スーパーサルーン/GSR/ロイヤル、2300D SL/GSLスーパーがラインナップされました。これらの内、2000GSR/ロイヤルがG63B型ECIエンジン+4輪独立懸架サスペンション仕様でした。

4代目ギャランΣのCM

三菱自動車 4代目ギャランΣ CM 60秒  1980年 高倉健

2Lターボ車/1.8Lターボ車を追加

そして同年9月に、新グレードとして1600/1800スーパーサルーンが追加されました。更に同年11月、GSRにG63B型ターボエンジン(最高出力145ps)が搭載されると共に、同エンジンを搭載する新グレード「GTターボ」が追加されました。同時にG63B型ECIエンジンが廃止された一方、1600にエントリーグレ-ド「スーパーカスタム」が設定されました。

次いで1981年11月のマイナーチェンジで、フロント廻りとリア廻りの意匠が変更されました。同時にグレード体系が見直され、1600がスーパカスタム/GL/SX、1800がスーパーサルーン/SX、2000がスーパサルーン/ロイヤル/SXターボ/GEターボ/GSRターボのラインナップとなった他、2300Dはターボエンジンを搭載するスーパーサルーンのみのモノグレードとなりました。

続いて1982年10月に実施された一部改良の際に、1800にG62Bターボエンジン(最高出力135ps)を搭載する「スーパーサルーンターボ」と、バックソナーが備わる「GLサルーン」が追加されました。そして1983年9月にセダンのフルモデルチェンジが実施され、3代目ギャランΣに移行しました。一方、バンは1984年10月まで2代目モデルのまま販売が継続されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

三菱その他 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
ビークルズをフォローする
ビークルズ