ダイハツ タント タントエグゼをマイナーチェンジ JC08モードで 24.8km/Lの低燃費を実現

ダイハツ タント G 2011

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「タント」を一部改良、「タントエグゼ」をマイナーチェンジし、2011年11月29日(火)から全国一斉に発売する。

新エンジン/新 eco IDLE/エコ発電制御などを採用

今回の一部改良・マイナーチェンジでは、ミラクルオープンドアや多数の収納が子育てママの強い味方として好評をいただいている「タント」、広々スペースと高い質感で大人のくつろぎ空間を演出した「タントエグゼ」のNA全車に「ミラ イース」に搭載した低燃費化技術「e:Sテクノロジー」のうち「新エンジン」「新 eco IDLE」「エコ発電制御」などを採用することで、2WD車でJC08モード 24.8km/L(10・15モード 27km/L)、4WD車でJC08モード 24km/L(10・15モード 26km/L)の低燃費を実現。

「e:Sテクノロジー」の他車種展開としては、11月7日に発表・発売した第1弾の「ムーヴ」に続き、今回が第2弾となる。いずれも、2WD、4WDのNA全車で大幅な低燃費化を図っている。

ダイハツ タント G 2011

このほか、「タント」では、Gグレードにエアロパーツ・黒内装を採用。スポーティーな外観、高級感のある内装とすることで、より一層の商品魅力向上を図った。

ダイハツ タント G 2011

「タントエグゼ カスタム」では、「高級感・力強さ」を表現した内外装とすることで、カスタムらしさをより一層強化した。

概要

全車種共通した改良点

NA全車に「e:Sテクノロジー」の一部を採用し、2WD 車、4WD 車で大幅に燃費を向上

  • 2WD NA 全車:JC08モードで24.8km/L、10・15モードで27km/L
  • 4WD NA 全車:JC08モードで24km/L、10・15モードで26km/L

今回採用された「e:Sテクノロジー」について

①パワートレーンの進化

  • 燃焼効率向上とエネルギーロス低減を極めた「新エンジン」
  • メカニカルロスの低減で、動力伝達効率をさらに向上した「CVT」

②エネルギーマネージメント

  • 停車前アイドリングストップ機能を追加した「新 eco IDLE」
  • エコ発電制御(減速エネルギー回生機能)

ダイハツ タントの主な改良点

標準モデル

  • G グレードにメッキフロントグリルやエアロバンパー、リヤスポイラー、フォグランプなどエアロパーツと黒内装を採用。スポーティー感と高級感を表現し商品魅力を向上
  • 新設定のX“Limited”にバックモニター付ナビを標準装備。子育てママの運転をサポート

ダイハツ タント・タント カスタム共通

  • ルーフアンテナ、LEDリヤコンビランプの採用
  • 様々な運転状況を伝えるマルチインフォメーションディスプレイを追加(カスタムX、カスタムRSには採用済み)

ダイハツ タントエグゼの主な改良点

タントエグゼ 標準モデル

  • 新設定のX“Limited”にバックモニター付ナビを標準装備し、運転のしやすさを向上
  • 様々な運転状況を伝えるマルチインフォメーションディスプレイを追加

タントエグゼ カスタム

  • 新意匠のフロントアッパーグリル、フロントバンパー、フロントフォグランプ、フロントグリルを採用し、より一層の高級感・力強さを表現
  • ピアノブラック調のセンタークラスターを採用し、インテリアの質感を向上
  • オーバーヘッドコンソール、センターフロアコンソールのイルミネーション点灯部にメッキ加飾を施し、消灯時の高級感を演出

タントエグゼ・エグゼ カスタム共通

  • ルーフアンテナ、LEDリヤコンビランプの採用
  • X、X“Limited”、カスタム G に新意匠のアルミホイールを採用

ダイハツ タント/カスタムの購入を検討中なら、こちらもチェック!

タントの下取り、買取り査定相場を知りたいなら

ダイハツ タント/カスタム買取り/下取り査定価格相場-2017年版
タント/カスタムの正確な買取り査定価格をすぐ知りたいなら パソコン、スマートフォンからすぐに出来る一括査定サー...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

タント
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ