マツダ CX-8がマイナーチェンジ ガソリンエンジンを2種類追加

マツダ CX-8 XD L Package

マツダは、3列シートクロスオーバーSUV「マツダCX-8」をマイナーチェンジし、全国のマツダ販売店を通じて2018年10月25日より予約受注を開始し、11月29日より発売する。

ガソリン2.5Lターボと2.5L自然吸気を追加

今回のマイナーチェンジでは、豊かなトルクで長距離のクルージングを得意とする既存のクリーンディーゼルエンジンに加え、新たに2種類のガソリンエンジンを設定し、多様なニーズに応えるエンジンラインアップを実現している。

マツダ CX-8 XD L Package

2.5リッター直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」は、低速から中速、さらには高速域まで意のままに加速し、その手応えを感じ、さらに走りたくなるような、力強く上質な走りを実現した。また自然吸気の2.5リッター直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5」は、アクセル操作に正確に反応し、街乗りで安心して運転できる扱いやすさを追求した。豊富なシートの選択肢とこれら3つのエンジンの組み合わせにより、ユーザーの多様なライフスタイルに最適な一台を選ぶ楽しさを提供する。

マツダ CX-8の主な改良点

パワートレイン、操縦安定性、乗り心地、静粛性

マツダ CX-8 「SKYACTIV-G 2.5T」エンジン

  • クリーンディーゼルエンジン「SKYACITV-D 2.2」に加え、2.5リッター直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」 および自然吸気の2.5リッター直列4気筒直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.5」を新たに設定
  • 新たに「G-ベクタリング コントロール プラス(GVC プラス)」を全車に標準設定し、高速走行時や滑りやすい路面でも安定した車両挙動を実現。意図しない急な動きを抑制し、乗員の不安感を軽減

高い安全性能と利便性の向上

  • アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)に夜間歩行者検知機能を追加
  • 360°ビュー・モニターを25S L Package、25T L Package、XD L Package、XD PROACTIVEの各グレードに標準設定。その他のグレードにもメーカーオプション設定し、対象を全グレードに拡大
  • 「マツダ コネクト」がApple CarPlay/Android Autoに対応

デザイン、質感、室内における快適性の向上

マツダ CX-8 XD L Package ディープレッド内装

  • エアコンパネルデザインと各種スイッチ・ダイアルのデザインを一新し、質感と操作性を向上

マツダ CX-8 XD L Package専用19インチアルミホイール(高輝度ダーク塗装)

  • 17インチと19インチアルミホイールの塗装を新色に変更し、品質感を更に向上(形状変更なし)

室内における快適性・静粛性の向上

マツダ CX-8 XD L Package ディープレッド内装(6人乗り)

  • 前席センターコンソールのアームレスト高を約15㎜低くし、自然な着座姿勢で乗員の疲労を軽減
  • 3列目周辺(後方リフトゲート、および荷室フロア周り)の遮音性能を強化。これにより1列目から3列目までが普通の声量で会話できる静粛性をさらに向上。

上質さと快適さを高めた「L Package」専用装備

  • 前席シート両側に、体との間にこもる不快な熱気を吸い出す「シートベンチレーション」機能を搭載
  • 3眼メーター中央に7インチのフルカラーTFT液晶を用いた「7インチマルチスピードメーター」を採用。安全装備の作動状態、制限車速、航続可能距離などの運転時に必要な情報を、ドライバーの視界中心付近に集中させると共に、アナログとデジタル表現の組み合わせによって、瞬間的な読み取りやすさを向上させ、安全で快適な運転に貢献。

マツダ CX-8 XD L Package内装(液晶メーター)

  • 鏡面側の縁取りをなくしたフレームレスインナーミラーにより、視野拡大を図ると共に、併せて新造形のオーバーヘッドコンソールを採用することで、室内空間の洗練さを向上。
  • インテリアの照明を白色LEDで統一し、すっきりとした印象を創出。
    シフトノブ周辺へのダウンライト、および前後席への足元照明を採用し、夜間でも室内の広がりが感じられる心地よいインテリア空間を演出。

CX-8の購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

CX-8
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず