スズキ ジムニー/シエラの特別仕様車「ワイルドウインド」発売

ジムニーシエラ ワイルドウインド

スズキは、軽四輪駆動車「ジムニー」及び、小型四輪駆動車「ジムニーシエラ」に特別仕様車「ワイルドウインド」を設定し、2008年11月5日から発売した。

新車購入ガイド:【2023最新】ジムニー/シエラの値引き 納期 乗り出し価格

スポンサーリンク
車の買い替えを考え始めたら、下取り査定を受ける前にクルマの値段を把握しましょう。「ナビクル」などのWEBサービスなら、スマホやPCから簡単な入力で手軽に査定額がわかります。

アウトドアライフで快適に使える機能や装備を多数採用

「ワイルドウインド」は、アウトドアライフで快適に使える機能や装備を多数採用した特別仕様車である。

今回発売する「ワイルドウインド」は、防水機能を持つ人工皮革「ネオソフィール クオーレ(R)」を使用、黒地に鮮やかな赤色のアクセントが映える専用シートや、シートと色調を合わせた専用フロアマットなどのシックな印象の内装を採用。

さらに、「ジムニー」は精悍な印象の専用フロントメッキグリル、「ジムニーシエラ」は個性的かつ力強い印象の専用フロントバンパーなどの外装を特長としている。

ジムニー「ワイルドウインド」の主な特別仕様

ジムニー ワイルドウインド 専用フロントメッキグリル

  • 専用フロントメッキグリル
  • 中央部にシルバー塗装を施した専用ルーフレール
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • フォグランプ、ガンメタリック塗装を施した専用アルミホイール、電動格納式ヒーテッドドアミラー
  • 左右フロントフェンダーに専用サイドエンブレム
  • 「WILD WIND」ロゴ入りの専用スペアタイヤハウジング、専用フロアマット、専用ラゲッジトレーマット

ジムニー ワイルドウインド 専用防水シート

  • 専用防水シート[WILD WINDロゴ入り]
  • 運転席・助手席シートヒーター
  • レッドステッチ入りの本革巻ステアリングホイール
  • カーボン調の専用センターガーニッシュとガンメタリック塗装の専用ATシフトノブ (AT車) 、専用ATシフトゲート (AT車) 
  • 新色の濃紫「トワイライトパープルパール」を含む全4色の車体色を設定

ジムニー ワイルドウインド トワイライトパープルパール

ジムニーシエラ「ワイルドウインド」の主な特別仕様

ジムニーシエラ ワイルドウインド

  • 専用フロントバンパー
  • ルーフレールの中央部にシルバー塗装
  • LEDサイドターンランプ付ドアミラー
  • 左右フロントフェンダーに専用サイドエンブレム
  • 「WILD WIND」ロゴ入りの専用スペアタイヤハウジング、専用フロアマット、専用ラゲッジトレーマットを採用
  • 専用防水シート[WILD WINDロゴ入り]を採用
  • レッドステッチ入りの本革巻ステアリングホイールを採用
  • カーボン調の専用センターガーニッシュとガンメタリック塗装の専用ATシフトノブ (AT車) 、専用ATシフトゲート (AT車) 
  • 新色の濃紫「トワイライトパープルパール」を含む全4色の車体色を設定

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ジムニー特別仕様車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ