トヨタ・プリウス (2009)の口コミ評価:新車購入インプレッション

以前シンガポールで仕事をしていた際に、仕事の関係上お客様に会わなくてはならず外回りする機会が多く、車が必要だったのでトヨタのプリウスをディーラーで購入しました。

プリウスは私の彼氏

タクシーで外回りをするとなるとなかなか捕まらないので、プリウスはプライベートでも仕事でも、私の相棒として大活躍してくれました。当時30歳だった私は彼氏もいなかったので、プリウスは私の彼氏だったといっても過言ではないかもしれません。

週末は、観光が好きな友人と一緒に近場に良く出かけました。中でも印象に残っているのは、シンガポールからプリウスに乗って国境を超えて、マレーシアへ行ったことです。車に乗って国境を越えるなんて事は日本では出来ないので、橋で海を超えてマレーシアに入った時は、感慨深いものがありました。マレーシアでは、マラッカに行って有名な建築物や博物館を見てまわり、帰ってきました。

ゴルフ、ショッピングや観光にも

ゴルフコースもたくさんあるので、友達とそこまで車で行って、ゴルフを楽しんで、ゴルフリゾート内にあるプールで遊んで、一泊して車で帰ってくるということもしました。その後もちょくちょくマレーシアにプリウスで行き、ショッピングや観光などをして帰ってきました。

バスに乗って国境を超えたこともありましたが、車で行けば車からパスポートを提示するだけでいいのですが、バスだと一度降りてパスポートを提示しにいって、また自分の乗るバスを探して乗り込むという手間があったので、断然車の方が便利でした。ハイブリッドの燃費がかなり良い車でしたので、ガソリン代の馬鹿にならないシンガポールでも安心して乗ることができました。

そしてシートは乗り心地が良く快適で、マラッカまでは片道3時間と長い距離でしたが、一時間運転するごとに休憩いれて、疲れを感じることなく快適に走れました。仕事で外回りで忙しくて時間がない時や、疲れてしまって家に帰っても料理をするのが面倒くさかった時には、ファーストフードなどをドライブスルーをして車の中で食べたこともありました。

快適に過ごさせてくれる居住スペース(兼彼氏・・)

お気に入りの音楽を聴きながら、快適に走りながら食べるハンバーガーは一味違っていました。プリウスは、快適に過ごさせてくれる居住スペース(兼彼氏・・)だったと思います。今は日本に帰国したので車は売ってしまいましたが、チャンスがあればまた同じ車種に乗りたいと思っています。シンガポール滞在中の思い出が沢山詰まった車を、あの時の写真を眺めては懐かしく思い出しています。

 

プリウスの購入を検討中なら、こちらもチェック!

プリウスの下取り、買取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

プリウス
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ