フォード サンダーバード (10代目 1989-1997):歴代モデル初の4輪独立懸架サスペンションを採用

フォード サンダーバード (10代目 1989)

初代モデルが1954年にデビューしたフォード・モーターの高級スペシャリティカー「サンダーバード」は、1989年に6年ぶり9度目のフルモデルチェンジを受け、通称「スーパー・バーズ」と呼ばれる10代目モデルに移行しました。先代の特徴だった空力ボディに磨きが掛けられるとともに、歴代モデル初の4輪独立懸架サスペンションが採用されました。

引き続きターボ車も用意

フォード サンダーバード (10代目 1989)

ボディタイプは従来同様2ドアクーペのみの設定となる一方、乗車定員はそれまでの4名から5名に増やされました。スタイリングは先代のイメージを受け継ぎながら、より流麗なフォルムに変貌しました。ボディサイズは全長5,047mm×全幅1,847mm×全高1,339mmで、先代から全長・全幅が若干拡大され、全高は僅かに低められました。

フォード サンダーバード Super Coupe (10代目 1989)

また、ホイールベースは200mm以上延長され2,870mmとなりました。駆動方式はFRを踏襲、エンジンおよびグレード体系は、3.8L V6OHV電子燃料噴射NA仕様(最高出力140hp/最大トルク29.8kgm)搭載のベースグレードおよび「LX」と、同電子燃料噴射ターボ仕様(最高出力210hp/最大トルク43.5kgm)搭載の「スーパー・クーペ」の3タイプがラインナップされました。

トランスミッションは、ベースグレード/LXにはOD付4速トルコン式ATが、スーパー・クーペには5速MTまたはOD付4速トルコン式ATが組み合わせられました。サスペンション形式は、フロントは先代同様のマクファーソンストラット式で、リアは4リンク・リジッド式からマクファーソンストラット独立懸架式に変更されました。

V8エンジンが復活

また、ステアリング形式は先代同様のラック&ピニオン式が踏襲され、ブレーキはベースグレード/LXがフロント:ソリッド・ディスク式/リア:ドラム式、スーパー・クーペがフロント:ベンチレーテッド・ディスク式/リア:ソリッド・ディスク式でした。その後1991年に、4.9L V8OHV NAエンジン(最高出力200hp/最大トルク38kgm)がオプション設定されました。

フォード サンダーバード (10代目 1994)

次いで1993年にマイナーチェンジが実施され、フロント廻りが一段と流麗な造形に変更されるとともに、インパネの意匠が一新されました。続いて1994年には、スーパー・クーペ用3.8Lターボエンジンのアウトプットが最高出力230hp/最大トルク45.6kgmに高められた他、4.9L V8OHVエンジンに代わり4.6L V8SOHCエンジン(最高出力205hp/最大トルク38.8kgm)が設定されました。

フォード サンダーバード (10代目 1996)

そして1995年にスーパー・クーペがカタログ落ちし、残るモデルも1997年に生産終了となりました。次期モデルはすぐには発売されず、サンダーバードは一旦43年に及ぶ歴史に幕を下ろしました。しかし、2002年に通称「レトロ・バーズ」と呼ばれる通算11代目モデルがデビュー、5年ぶりの復活を果たしました。

先代モデル:9代目サンダーバード

フォード サンダーバード (9代目 1983-1988):エアロダイナミクスを追求したボディを採用
初代モデルが1954年にデビューしたフォード・モーターの高級スペシャリティカー「サンダーバード」は、1983年に...

後継モデル:11代目サンダーバード

フォード サンダーバード (11代目 2002-2005):初代モデルの雰囲気をまとい5年ぶりに復活
初代モデルが1954年にデビューしたフォード・モーターの高級スペシャリティカー「サンダーバード」は、1997年に...

スポーツカーを購入検討中なら、こちらもチェック!

GRスープラ値引き2020年12月-納期/実燃費/価格の評価
GRスープラの値引き/納期/実燃費レポート (2020年12月3日更新) トヨタのスポーツブランドGRから2...
マツダ ロードスター/RF 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ロードスター/ロードスターRFの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど...
ホンダS660 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
S660の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ S660の新車...
コペン値引き2020年12月-納期/実燃費/価格の評価
ダイハツ コペン セロ/ローブ/XPLAYの値引き/納期/実燃費レポート (2020年12月3日更新) 20...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

サンダーバード 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
ビークルズをフォローする
ビークルズ