フォード サンダーバード (11代目 2002-2005):初代モデルの雰囲気をまとい5年ぶりに復活

フォード サンダーバード (11代目 2002)

初代モデルが1954年にデビューしたフォード・モーターの高級スペシャリティカー「サンダーバード」は、1997年に一旦ラインナップから消滅したものの、2002年に通算11代目モデルとして復活を遂げました。「アメリカン・ドリーム・カー」をキャッチフレーズに、初代モデルを彷彿とさせるレトロ調スタイリングが与えられた事が特徴でした。

2シーター・カブリオレ・ボディを採用

フォード サンダーバード (11代目 2002)

プラットフォームはそれまでから一新され、「リンカーン・LS」などと共通の「DEWプラットフォーム」が採用されました。ボディタイプは、5代目から10代目モデルまでフィクスドヘッド・ボディのみが用意されていたのに対し、久々となる2ドア・カブリオレ・ボディが採用された他、乗車定員は初代モデル以来の2名となっていました。

フォード サンダーバード (11代目 2002)

また、トップの仕様はソフトトップが標準で、オプションでデタッチャブル・ハードトップが用意されました。エクステリア・デザインは、市販化に先駆け1999年のデトロイト・ショーに出展されたプロトタイプ「サンダーバード・コンセプト」と殆ど同一で、曲線的なボディラインや丸形2灯式ヘッドランプ、丸形テールランプなどが受け継がれました。

フォード サンダーバード (11代目 2002)

ボディ・ディメンションは全長4,732mm×全幅1,829mm×全高1,323mm、ホイールベース2,724mmで、10代目モデルからは大幅に縮小され、初代モデルを一回り大きくした程度のサイズとなっていました。一方、車両重量は10代目モデルと大差ない1,699kgでした。サスペンション形式は、歴代モデル初となる4輪ダブルウィッシュボーン式が採用されました。

V8DOHCエンジンを搭載

フォード サンダーバード (11代目 2002)

駆動方式は歴代モデル同様のFRが踏襲された一方、エンジンはそれまでのモデルから一新され、4L V8DOHC NA(最高出力252hp/最大トルク36.8kgm)が搭載されました。また、組み合わせられるトランスミッションも刷新され、5速トルコン式ATが採用されました。動力性能は最高速度が210km/h、0-100km/h加速タイムは7sでした。

フォード サンダーバード (11代目 2002)

ブレーキは4輪ベンチレーテッド・ディスク式で、ステアリング形式は10代目モデル同様のラック&ピニオン式が採用されました。また、グレードはモノグレード設定でした。その後、モデルイヤーごとにボディカラーと内装色の入れ替えが行われたものの、内外装デザインやラインナップなどには手が加えられませんでした。

そして2005年モデルにサンダーバード誕生50周年記念モデル「50th Anniversary Limited Edition」が設定された後、2005年7月をもって生産終了となりました。後継モデルのリリースはなく、現状において最後のサンダーバードとなっています。

先代モデル:10代目サンダーバード

フォード サンダーバード (10代目 1989-1997):歴代モデル初の4輪独立懸架サスペンションを採用
初代モデルが1954年にデビューしたフォード・モーターの高級スペシャリティカー「サンダーバード」は、1989年に...

スポーツカーを購入検討中なら、こちらもチェック!

GRスープラ値引き2020年10月-納期/実燃費/価格の評価
GRスープラの値引き/納期/実燃費レポート (2020年10月5日更新) トヨタのスポーツブランドGRから2...
マツダ ロードスター/RF 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ロードスター/ロードスターRFの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど...
ホンダS660 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
S660の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ S660の新車...
コペン値引き2020年10月-納期/実燃費/価格の評価
ダイハツ コペン セロ/ローブ/XPLAYの値引き/納期/実燃費レポート (2020年10月5日更新) 20...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

サンダーバード 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
ビークルズをフォローする
ビークルズ