日産 新型SUV「KICKS(キックス)」6月30日発売 e-POWER搭載で276万円から

日産は2020年6月24日、新型車「日産キックス」を発表した。6月30日より発売する。

日産キックスの商品概要

パワーユニット:e-POWER搭載

日産キックスは「e-POWER」の最大出力を約20%向上、中高速域の力強さを高め、幅広いシーンにおいてパワフルでキビキビした走りを実現。また、アクセルペダルの踏み戻しで車速を調整できる「e-POWERドライブ」では、ワンペダル感覚での運転が可能となり、ブレーキペダルを踏む回数は減少し、楽に運転することができる。さらに、発電用エンジンの作動タイミングの制御を最適化することで、エンジンの作動頻度を減らし、高い静粛性を実現。

デザイン

日産キックス X(ダークブルー)

エクステリアは、精悍な「ダブルVモーショングリル」や特徴的な「フローティングルーフ」で、力強さとスタイリッシュさを表現しました。また、躍動感のある先進的なLEDヘッドランプにすることで、存在感を放つデザインとした。

日産キックス X ツートーンインテリアエディション(プレミアムホライズンオレンジ/ピュアブラック2トーン)

ボディカラーはモノトーン9色、ツートーン4色の全13種類のカラーバリエーション。

インテリアは「Xグレード」のシートは、クロスと合皮の組み合わせによる実用的なアクティブさを、「X ツートーンインテリアエディション」のシートは、ツートーンカラーシートによるファッショナブルな仕上げとしている。

日産キックス X(内装色:ブラック)

日産キックス X ツートーンインテリアエディション

室内空間

日産キックス X ツートーンインテリアエディション

「日産キックス」は、カテゴリートップクラスのフロントウィンドウ見開き角と低いウエストラインにより、運転席は開放感ある視界を実現。後席は、ニールームが600mm、ヘッドルームも85mmを確保。

ラゲッジルーム

ラゲッジルームもトップクラスの423LとMサイズのスーツケースを4個積載できる広さを実現。

後席可倒式シート

後席シートは可倒式のレバー操作で簡単に倒し、シーンに応じて荷室を広げることができる。

先進安全技術:プロパイロットを全車標準装備

運転支援技術「プロパイロット」を全車標準装備しました。ミリ波レーダーの採用によって、より遠くの先行車の状況を検知し、スムースな制御を行うことで、ドライバーをアシスト。

もしもの事故の際の自動通報はもちろん、あおり運転や急病などの緊急事態にも手動で通報できる「SOSコール」も全車標準装備。

また、前方の状況を監視し、車両や歩行者との衝突回避・衝突による被害軽減を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」や「踏み間違い衝突防止アシスト」などを標準装備し、全車が「セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)」に該当する。

乗り心地

車体剛性を高めたプラットフォームを採用したことにより、優れた安定性と操縦性を実現。また、カテゴリートップクラスの最小回転半径を実現、入り組んだ路地や狭い駐車場においても、抜群の小回りが可能。

ゼロ・グラビティシート

人間工学に基づき、快適な座り心地で疲労軽減効果のある「ゼログラビティシート」を採用しました。

日産キックスの価格

グレード 駆動 エンジン(モーター) 価格(円)
X 2WD(FF) HR12DE(EM57) 2,759,900
X ツートーンインテリアエディション 2.869,900

価格は消費税10%込

日産 キックスの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

キックス
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず