メルセデス・ベンツ Eクラス (2代目 1995-2002):品質第一主義から軽量化とコストダウンが優先に [W210]

メルセデス・ベンツ E230 1995

メルセデス・ベンツ E230 1995

1985年にデビューしたダイムラー・ベンツ(現ダイムラーAG)のW124型「ミディアムクラス」は、車名を「Eクラス」に変更した翌年の1995年にフルモデルチェンジを受け、2代目W210型に移行しました。それまで「最善か無か」をコンセプトに高品質に拘ってきた同社が、時代背景により優先項目を軽量化とコストダウンに切り替えた初めてのモデルでした。

フロント廻りの意匠を一新

ボディタイプは当初は4ドアセダンのみで、スタイリングは丸みを帯びたフロント廻りの意匠や丸型4灯式ヘッドランプの採用などにより、従来のイメージが一新されました。又、空力特性も向上し、Cd値は先代より0.03ポイント低い0.27となりました。ボディサイズは全長4,800mm×全幅1,800mm×全高1,415mmで、先代から全長・全幅が60mm拡大された一方、全高は30mm低くなりました。

メルセデス・ベンツ E230 1995

メルセデス・ベンツ E230 1995

ホイールベースは35mm延長され、2,835mmとなりました。サスペンション形式は、フロントはストラット式からダブルウィッシュボーン式に変更され、リアはマルチリンク式が踏襲されました。又、ステアリング形式はそれまでのボール&ナット式から、軽量化を図る為ラック&ピニオン式に変更されました。駆動方式は当初フルタイム4WDの「4MATIC」は用意されず、FRのみが設定されました。

メルセデス・ベンツ E230 1995

メルセデス・ベンツ E230 1995

欧州仕様の搭載エンジン及びグレード体系は、ガソリンモデルとしてまず2L直4(最高出力136ps)の「E200」、2.3L直4(最高出力150ps)の「E230」、2.8L直6(最高出力197ps)の「E280」、3.2L直6(最高出力220ps)の「E320」、4.2L V8(最高出力279ps)がラインナップされた他、ディーゼルモデルも用意されました。トランスミッションは、5速MT又は5速トルコン式ATが組み合わせられました。

高性能なAMG仕様を追加

そして翌1996年に5ドアステーションワゴンが追加されると共に、セダン/ワゴンE320に4MATIC仕様車が設定されました。更に同年、セダンボディに5L V8エンジン(最高出力342ps)を搭載する高性能モデル「E50AMG」がリリースされました。次いで1997年には、搭載エンジン変更を伴うラインナップの入れ替えが実施されました。

メルセデス・ベンツ E230 1995

メルセデス・ベンツ E230 1995

E230に代わり2.4L V6エンジン(最高出力170ps)を搭載する「E240」が、E420に代わり4.3L V8エンジン(最高出力279ps)を搭載する「E430」が、E50AMGに代わり5.5L V8エンジン(最高出力354ps)を搭載する「E55AMG」がリリースされると共に、E320のエンジンが3.2L V6(最高出力224ps)に置換されました。続いて1999年にビッグマイナーチェジが実施され、エクステリアデザインが一新されました。

メルセデス・ベンツ E430 estate 1999

メルセデス・ベンツ E430 estate 1999

そして2002年にフルモデルチェンジが実施され、3代目W211型に移行しました。日本市場における2代目Eクラスは、まず1995年8月にE230/E320の導入が開始され、1996年10月にE400が、翌11月にワゴンE230が追加されました。次いで1997年8月にE230がE240に、E400がE430に、E320がV6エンジン仕様にそれぞれ入れ替えられました。

メルセデス・ベンツ E430 estate 1999

メルセデス・ベンツ E430 estate 1999

そして1999年10月にマイナーチェンジ版に切り替えられた後、2002年6月からW211型の導入が開始されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

Eクラス 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず