プジョー405 (1987-1997):305に代わるミディアムモデルとして登場

プジョー405 1987

プジョーは1987年、デビュー以来10年が経過し旧態化が否めなくなった「305」に代わる新型ミディアムモデル、「405」を発売しました。ピニンファリーナの息が掛かったプレーンなスタイリングが持ち味で、当初はFF方式の4ドアセダンのみのラインナップだったものの、追って5ドアステーションワゴンの「ブレーク」や同社初のフルタイム4WDモデルが追加されました。

305からボディを拡大

ボディサイズは全長4,408mm×全幅1,714mm×全高1,406mmで、305から全長・全幅が拡大され、ホイールベースはそれより50mm程長い2,669mmに設定されました。サスペンション形式はフロント:マクファーソンストラット式/リア:レーリングアーム式による4輪独立懸架で、リアのスプリングがコイル式からトーションバー式に変更された事を除き305と同一でした。

プジョー405 1987

エンジンは、まず1.4L SOHCシングルキャブレター仕様、1.6L SOHCシングルキャブレター仕様、1.9L SOHCシングルキャブレター仕様、1.9L SOHC電子燃料噴射仕様、1.9L DOHC16V電子燃料噴射仕様の5種類のガソリン直4が用意されました。トランスミションは、全車5速MTとの組み合わせでした。

高性能モデルも用意

又、グレード体系は「GL」「GR」「GRI」「SR」「SRI」「MI16」の6タイプがラインナップされました。その頂点に位置するMI16は、エアロパーツなど専用の内外装が備わるボディに1.9L DOHC16Vエンジン(最高出力160hp/最大トルク18.4kgm)を搭載する高性能版で、最高速度220km/h・0-100km/h加速8.6sの動力性能を備えていました。

プジョー405 Mi16 1989

又、ブレーキはフロントがベンチレーテッド型の4輪ディスク式が奢られた他、ABSが標準装備されました。そして翌1988年、1.9L直4SOHC NA及び1.8L直4SOHCターボの2種類のディーゼルエンジンが加わった他、4速トルコン式ATが設定されました。又、ブレークが登場したのもこの年の事でした。

M/Cでボディ剛性がアップ

ブレークに用意されたエンジンは、1.6L/1.9L SOHCシングルキャブレター仕様、1.9L SOHC電子燃料噴射仕様のガソリン3種類と、前述のディーゼル2種類でした。次いで1989年、MI16のフルタイム4WD版となる「MI16×4」がリリースされました。続いて1992年にマイナーチェンジが実施され、エクステリアの一部変更と共にボディ剛性の強化やサスペンションの改良などが行われました。

プジョー405 Mi16 1989

同時に、ガソリン1.9Lエンジンが新開発の1.8L/2L直4エンジンに置き換えられました。1.8LはSOHC電子燃料噴射仕様で、2LはSOHC電子燃料噴射仕様とDOHC16V電子燃料噴射仕様が用意されました。更にこの年、ターボチャージャー付き2L DOHC16Vエンジン(最高出力200hp/最大トルク30kgm)を搭載し、フルタイム4WD方式を採用する「T16」がリリースされました。

プジョー405 Break 1988

そして1995年に後継モデル「406」が登場した事により、2年後の1997年に生産終了となりました。日本市場においては、1989年にまずガソリン1.9L SOHC電子燃料噴射エンジン(最高出力110ps/最大トルク16.6kgm)搭載のSRIと、同DOHCエンジン(最高出力150ps/最大トルク17.3kgm)搭載のMI16が上陸し、翌1990年にMI16×4とSRI-EXブレークが追加されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

プジョー 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車