ポルシェ 911ターボ (996 1999-2004):歴代モデル初の水冷エンジンを搭載し性能も一段と向上

ポルシェ 911ターボ (996 2000)

1974年にポルシェ初のターボエンジン搭載モデルとしてデビューしたスポーツカー「911ターボ」は、1999年に3度目の世代交代が行われ、996型となりました。厳しさを増した排出ガス規制に対応するため、伝統の水平対向6気筒エンジンがついに水冷化されました。同時にツインカム化も図られ、性能が一段と向上しました。

空力特性を改善

ポルシェ 911ターボ (996 2000)

2+2シーター仕様を踏襲する2ドアクーペボディのエクステリア・デザインは、従来のイメージを継承しながらもエアロダイナミクスが追求され、Cd値は0.03ポイント低い0.31に改善されました。ボディサイズは全長4,435mm×全幅1,830mm×全高1,295mmで、先代993型からそれぞれ190mm×35mm×10mm拡大されました。

ポルシェ 911ターボ (996 2000)

また、初代930型以来ほぼ同一に保たれてきたホイールベースは、一気に80mm近く延長され2,350mmとなりました。こうしたディメンション変更に伴い車両重量は40kg増加し、1,540kgとなりました。駆動方式は993型同様のフルタイム4WDが踏襲され、従来同様リアに搭載されるエンジンは排気量も同じ3.6Lでした。

モトロニックME7.8電子燃料噴射装置とKKK製K16タービンを採用し、最高出力420ps/6,000rpm・最大トルク57.1kgm/2,700-4,600rpmのアウトプットを発生、従来の空冷ユニットとの比較では、12ps/2kgmの向上を実現していました。トランスミッションは、993型同様6速MTと5速トルコン式AT「ティプトロニック」が設定されました。

MT仕様のパフォーマンスは、最高速度は従来比で14km/hアップの304km/hとなり、0-100km/h加速タイムは0.1s短縮され4.2sとなりました。一方、ディプトロニック仕様は最高速度298km/h・0-100km/h加速4.9sの性能でした。また、サスペンション形式はフロント:マクファーソンストラット式/リア:マルチリンク式が踏襲されました。

カブリオレを追加

ポルシェ 911ターボ Cabriolet (996 2003)

ステアリング形式も従来同様のパワーアシスト付ラック&ピニオン式で、同じく4輪ベンチテーテッド・ディスク式を踏襲するブレーキは、ローターが前後とも8mm拡大され330mm径となりました。また、ホイール&タイヤはフロントが8J×18インチホイール+225/40ZR18タイヤ、リアが11J×18インチホイール+295/30ZR18タイヤの組み合わせで、リアが従来よりもワイド化されました。

ポルシェ 911ターボ S Coupe (996 2003)

その後2003年に、新たなボディ・バリエーションとしてカブリオレが追加されました。そして2004年をもって生産を終了、2006年に次世代の997型911ターボがリリースされました。996型911ターボの日本への初上陸は、2000年3月のことでした。当初は左ハンドルのみの設定で、MT仕様とティプトロニック仕様が用意されました。

ポルシェ 911ターボ S Coupe (996 2003)

その後、2001年9月にティプトロニック仕様に右ハンドル車が設定され、次いで2003年9月にカブリオレ(ティプトロニック仕様のみ)が追加されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

911 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず