ホンダ ステップワゴン (’12):沖縄でのレンタカー旅行で大活躍

シェアする

ホンダ ステップワゴン '09

ホンダ ステップワゴン ’09

私の家族は毎年沖縄に旅行に行くのですが、沖縄旅行に欠かせないのがレンタカーです。沖縄は電車がないので車がないと大変です。そして、何度も訪問した沖縄旅行の中で一番思い出に残っているのが、ホンダステップワゴンです。この車ですが、レンタカーを借りる際には、一番安いトヨタのヴィッツをお願いしていたのですが、レンタカー会社の配車の手違いで、ステップワゴンを借りることになっていたらしく、手違いなので追加でそのまま使わせてもらえることになりました。

ファミリーカーの良さを実感

レンタルしたのは、黒色のステップワゴンです。平成24年式(DBA型)です。沖縄旅行はいつも小型のビッツやフィットを使っていましたから、まず、その室内の広さに驚きました。5ナンバーサイズですが、われわれ家族にとっては十分な広さです。子供もシートを倒して遊べるので大はしゃぎで、基本的にはセダンタイプが好きな私ですが、ファミリーカーの良さを実感しました。

走る車ではありませんが、2リットルで150馬力のエンジンは、重いミニバンのボディーを動かすのに非力かと思いましたが、実際に運転してみると全くそんなことはありませんでした。街中であれば、発進時においても他の車に遅れを取ることはありません。アクセルを強く踏んで急加速をすれば若干のエンジン音は気になりましたが、そういった使用方法はミニバンですから滅多にないと思います。

電動スライドドアが後部の左右についていましたので、車の乗り降りの際、本当に重宝しました。特に雨が降った時や、手に荷物をたくさん抱えているとき、子どもが眠ってしまって抱っこしてあげているときには、スライドドアしかも、電動ドアって非常に便利だなと感じました。

シートのアレンジも多彩

シートのアレンジも多彩で、2列目、3列目をフルフラットにして休憩したり、2列目のスペースを広くとってゆったりと座ったりと1台の車で違う車に乗り換えたような楽しみを味わうことが出来ました。コーナリングの際に若干ボディからきしむ音が聞こえたのと、車が左右に振られるような感覚がしたので、コーナーは低速で曲がるように心がけていました。ミニバンに慣れていなかったからなのか、元々ボディ構成が弱いからなのかはわかりませんが、いづれにしても、ミニバンは、コーナーは大きく減速してゆっくり曲がったほうが安全です。

車周囲の視界も良好で、セダンを運転するよりははるかに安全です。バックモニターがついていて車庫入れも楽です。家族旅行には、ミニバンが最適だなと思わせてくれた思い出の車です。→ステップワゴン総合情報へ

ステップワゴンの購入を検討中なら、こちらもチェック!

ステップワゴンの下取り、買取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK