トヨタ GRヤリスを東京オートサロンで世界初公開

GRヤリス プロトタイプ

トヨタは2020年1月10日から幕張メッセで開催される東京オートサロン2020において、“GRヤリス”を世界初公開すると発表した。GRヤリスは、GRスープラに続く、TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)が展開するスポーツカーシリーズ「GR」のグローバルモデル第2弾となる。なお、現時点では詳細なスペック、国内販売の有無などは公表されていない。

モリゾー氏のドライブによるヤリスGR(プロトタイプ)の最終テストビデオ

Morizo put GR Yaris prototype to its final test.(日本語字幕付き)

世界初公開に先がけ、マスタードライバーでもあるモリゾウ氏(豊田章男社長)が最終テストを行った映像を本日より公開。また、12月15日(日)に富士スピードウェイで開催するTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2019ではテストカーによる走行を実施予定としている。

 

東京オートサロン2020 TOYOTA GAZOO Racingブースイメージ(ステージ)

東京オートサロンではGRヤリスに加え、WRC2020年参戦車両やGR PARTS装着車両、GRスープラではGT4車両、Super GT参戦車両、GR PARTS装着車両を展示する予定となっている。

東京オートサロン2020 TOYOTA GAZOO Racingブースイメージ(全体)

トヨタ ヤリスの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ヤリス
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ