トヨタ 新型ヤリス 購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価

トヨタ ヤリス(プロトタイプ)

トヨタ 新型ヤリスの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ヤリスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ヤリスの長所・短所など購入前に気になる情報だけでなく、実燃費、リセールバリューなど購入後の情報を記載しています。

そして、値引きやリセールバリューなどを基にヤリスのお買い得度を総合評価しています。

トヨタ 新型ヤリスはどんなクルマ?

トヨタ ヤリス(プロトタイプ)

ヤリスはトヨタから2020年2月に発売予定となっているコンパクトハッチバックです。1.0L直3、1.5L直4、ハイブリッド(1.5L+モーター)の3種類のパワーユニットを搭載。

国内ではヴィッツとして販売されていますが、海外でのネーミングに合わせヤリスとして販売が開始されます。

TNGAプラットフォームを基礎とするボディ、パワーユニット、トランスミッションなど多くが新開発となり、トヨタの新世代を担うモデルとなります。

トヨタ 新型ヤリスの値引き相場

値引き交渉の深さ 値引きの目安
特に値引き交渉をしない -万円
競合を絡ませて値引き交渉 -万円
徹底値引き交渉・オプション多数 -万円

トヨタ 新型ヤリスの値引き難易度:-

(A:甘い ~ E:厳しい)

発売前のモデルのため、値引き情報は調査中です。

トヨタ 新型ヤリスの納期:-

  • 納期:-ヵ月~-ヵ月

発売前のモデルのため、納期は調査中です。

新型ヤリスの値引き相場と納期がわかったら、次にすべき事

トヨタ ヤリス(プロトタイプ)

「新型ヤリス値引き相場と納期がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型ヤリスの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型ヤリスを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

新型ヤリスのグレード別 新車価格

1.0Lガソリン (Super CVT-i)

グレード 2WD(FF) 4WD
X    
X “M package”    
G    

1.5Lガソリン

  2WD(FF) 4WD
X (Direct Shift-CVT)    
G (Direct Shift-CVT)    
Z (Direct Shift-CVT)    
X (6MT)    
G (6MT)    
Z (6MT)    

ハイブリッド(1.5L+モーター)

グレード 2WD(FF) 4WD
HYBRID X    
HYBRID G    
HYBRID Z    

価格は調査中です。

btn_8190_600x100

新型ヤリスのグレード選び

ヤリスのパワートレイン

ヤリスのパワーユニットは1.0L直3ガソリン、1.5L直4ガソリン、ハイブリッド(1.5L直4+モーター)の3種類となっています。4WDは1.5LガソリンのCVTとハイブリッドに設定があります。

トランスミッションは1.5Lガソリンに6MTが設定されています。

ヤリスのグレード

基本的なグレード構成は上級グレードの「Z」、中間グレードの「G」、ベースグレードの「X」の3種類が基本で、1LエンジンにはZの設定がなく「X “M package”」が設定されています。

ヤリスのおすすめグレード

価格および装備が明らかとなっておらず、おすすめグレードは調査中です。

ヤリスの見積もり価格

ヤリスの見積もり価格は調査中です。

新型ヤリスの実燃費(2名乗車時の目安)

1.0Lターボエンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 -~-km/L
郊外・幹線道路 -~-km/L
市街地 -~-km/L

ヤリスの燃費は調査中です。

ヤリスのリセールバリュー:- (5段階評価)

ヤリスのリセールバリューは調査中です。

btn_8190_600x100

新型ヤリスの競合はコレ!

新型ヤリスを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

ホンダ フィット

発売時期が同時期でホンダのベストセラーコンパクト、フィットが最大のライバルと言えます。センタータンクレイアウトなど極限まで効率を追求したパッケージングをさらに進化させ、新開発の2モーターハイブリッドを搭載。

多用なバリエーションを設定しヤリスとの販売競争が楽しみとなっています。

ホンダ 新型フィット/ハイブリッド値引き相場2019年11月-納期/実燃費/価格の評価
ホンダ 新型フィット/ハイブリッドの値引き/納期 (2019年11月2日更新) ホンダのコンパクトハッチバッ...

日産 ノート/e-POWER

日産 ノート シャイニングブルー/スーパーブラック 2トーン

「e-POWER」はヤリス・フィットのハイブリッドと大きく異なり、走行するための動力をモーターのみで供給、エンジンは発電のみを担当するというシステムです。これにより日産リーフに通じる電気自動車のような走行フィーリングが最大の特徴です。

エンジンが発電用に特化したものではなく、バッテリー充電が追い付かない時には盛大にエンジン回転数が上がり発電するなど、e-POWERのシステム自体はまだ第一弾という事もあり、燃費面やコストなど課題もありますが、これまでのフルハイブリッドとは全く異なるシステムとなり話題を集めています。

ノート/e-POWER購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
日産ノート/e-POWERの新車購入に必要な情報を完全ガイド。ノート/e-POWERの値引き情報や納期、見積もり...

マツダ2 (MAZDA2)

MAZDA2 XD PROACTIVE S Package

マツダ2 (MAZDA2)はデミオの時にカーオブザイヤーにも輝き、コンパクトカークラスにおいては良くできた一台です。ヴィッツ、フィットがベーシックカーとしての基本を追求したモデルであるのに対し、マツダ2 (MAZDA2)は質感や走りなど1クラス上のクルマを目指しています。

他社がハイブリッドで燃費性能を追求しているのに対して、マツダはクリーンディーゼルで勝負を挑んでいます。内装のプレミアムやデザインは非常に魅力的ですが、後席がライバルに比べ狭いので、実車に座ってみて確認されることをおすすめします。

マツダ2 (MAZDA2)購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
マツダ 新型MAZDA2の新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型MAZDA2の値引き情報や納期、見積もり例、競合...

競合車を使ってヤリスの値引き交渉を

ヤリスの値引きを引き出すにあたっては、上記のホンダ フィット、日産 リーフ、MAZDA2の見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、ヤリスの値引きを引き出し易くなります。

 

btn_8190_600x100

新型ヤリスの長所と短所

新型ヤリスの長所

スポーティに生まれ変わったエクステリア

トヨタ ヤリス(プロトタイプ)

初代ヴィッツ(1999年発売)は、ショートオーバーハングにプレーンでクセのないスタイリングを纏い、新世代に相応しいコンパクトとしてデビューから人気となりました。

それから20年が経過し、プラットフォームから一新。新世代トヨタを象徴する魅力あるスタイリングとなりました。

新開発のパワーユニット

TNGAプラットフォームだけでなく、ガソリンエンジン、ハイブリッドユニット、トランスミッションなどパワーユニットも新開発となり、低燃費性能はさらに磨きが掛かっています。

新型ヤリスの短所

後席の居住性

トヨタ ヤリス(プロトタイプ)

プラットフォームやパワーユニットなど多くが新開発となり、世界戦略車に相応しい仕上がりとなったヤリスなので、特に大きな短所はありません。

強いて言うならば、後席空間を広く取るパッケージングで開発されたフィットと比べると、後席居住性はフィットに一歩譲るものとなっています。

ヤリスの値引きとリセールバリュー込の総合評価:- (5段階評価)

世界的にもトップクラスの出来となるコンパクトハッチ

技術開発力、販売力などトヨタの企業としての総合力はもはや留まるところを知らず、自動車メーカーとしては世界最高レベルにあります。

唯一、デザイン面については近年、威圧感(ヴェルファイア)や違和感(プリウス)のある方向を歩み、賛否両論が生まれるであろう道を歩んできました。しかし先立って発売されたカローラや今回のヤリスを見る限り、ネガの部分を上手く取り払い、先進性とカッコよさの折り合いをつけてきている印象があります。

もともとハードウェア、特にハイブリッドを中心とした低燃費性能においては今後対応が必要となる厳しい環境規制に最も適合させる企業力をもっています。

そんなトヨタの世界戦略車として登場するヤリスは、文句の言いようがない一台と言えます。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ヤリス新車値引き
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車