中古車流通のメカニズムを理解しよう

シェアする

uss

自動車の査定を考えるには、まずはじめに中古車流通のメカニズムを理解しましょう。

まずは、新車を購入する為に、新車ディーラーで新車を購入する場合を考えてみましょう。新車をディーラーで購入しようとする場合、今乗っている自動車を「下取り」に出すと思います。この「下取り」に出された車、一体、どこに行くでしょうか?

大半の場合、下取りされたクルマは、「オートオークション」と言われる自動車売買業者のみが参加できるオークションに出品されます。オークションに出品された自動車は、中古車販売店が金額を入札して「落札」します。落札された自動車は手続きを経て、中古車店に運ばれ、店頭にて販売されます。

オートオークションとは

オートオークションは、やJUなどオートオークションを主催する事を主事業としている会社による運営や、トヨタ、ニッUSSサンなどメーカー系の会社が主催するものなど、全国に会場があります。

 北海道や広島、福岡などの地方都市にもありますが、流通の多いのは東京、名古屋、神戸など人口の多い都市部で開催されているオークションです。 

 会場によって流通台数や売れ易い車種などが違う為、自動車を買い取ったディーラーや買取店はどこに出品すれば一番高く売れるかを考えながら出品します。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます