中古車のヤフオク購入から売却までの反省点とまとめ

シェアする

mazda_rx-7_fd3s_4

今回、FD購入にあたり、「ヤフオクしばり」という不思議なルールを自分に課してカーライフを送りました。

例えて言うなら倦怠期の熟年夫婦の刺激回復策としてSMプレイを取り入れるとか、そんなのに近い感覚かもしれません。(違うか)

私だけかもしれないのですが、ヤフオクのクルマコーナーを楽しみに見ていて、「買っちゃおうかな??」と思っている人のために、おさらいをしたいと思います。

はてさて、結論から申しますと、ヤフオクにて43万円で購入したmyFD、買取店2店目にて36万円で引き取られる事になりました。
mazda_rx-7_fd3s_3

我が家に来た時の外装は一番上の写真、そして室内はこんな感じでした。

購入して4か月のあいだ、もっと長く乗るつもりだったので、なんだかんだで20万円くらい投資&作業時間として50時間くらい(もっとかな)費やしました。主な変更内容はこんな感じです。

  • タンレザーシートに交換
  • ウッド調パネル貼り付け
  • オーディオ&スピーカー取り付け
  • シフトノブ&シフトブーツ変更
  • リトラユニット交換
  • 純正後期17インチアルミ&新品タイヤ換装

これらのカスタマイズの結果、外装と内装はこんな感じになりました。

mazda_rx-7_fd3s_5

mazda_rx-7_fd3s_2

ヤフオクしばりなので売却もヤフオクで、という事も考えましたが、やめました。
以下のような理由からです。
1.自分が買った相手がウソ八百野郎で、固体の信頼性が低かった。
2.買い取り査定において事故歴を細かく分析してもらった所、
  約4回程度、ほぼ全周にわたり修復歴があった。

自分はクルマバカなので、ヤフオクで買う事のリスクを自分で背負うのは構わないものの、クルマ本体は売り手になるのはためらいました。
時間が限られているというのもあったんですけどね。

私の場合、クルマに関しては暴走特急になっちゃうので特にですが、
ヤフオクで買うときの注意点としては、
 ・あらかじめ同価格帯のクルマを最低でも3台くらい中古車店で見ておく
  (相場感を掴んでおく。実車を先に見ると欲しくなっちゃいますよね)
 ・過去の取引履歴を徹底的に見ておく
  (業者の人はこれでだいたいわかります。)
 ・できれば(冷静な)友人に一緒に来てもらう
  (私みたいに暴走する人は特にですね)
 ・最悪、価値ゼロのクルマを掴んでも、ヒキツリ笑いで済む程度の金額にしておく
  (事故車だったなんてのは序の口。盗難車だった、水没車だった、メータ戻し車だったとかだと、売れなくなっちゃいます。)

これまで、FD含めて個人売買で4台ほど買ってますが、トラブルと言うか、「そんなの聞いてねーよ!!」というトラブルが4台ともありました。すんません。バカで(爆)

特にヤフオクでは、「なぜヤフオクにでているのか?」をアタマに入れておく必要があります。

パーツに関しては、あまり他に市場が形成されていないので、ヤフオクは非常に便利で、リスクも低いですが、クルマ本体の場合、全国的にしっかりした市場(中古車店、オークションシステム)があり、それにあえて乗らずに出てきている訳です。

一番の目的は単純に、「下取り、買取店の査定よりも高く売りたい」という事でしょう。それ自体はもちろん悪くない事なんですが、ヤフオクには悪意ある人(業者)が沢山混じっている事も事実です。

今回私が買ったのも、初めてみたパターンの「悪いやつ」で、
個人所有を装いつつ、業者オークションから事故車を安く買ってきて、ヤフオクでさばく事を繰り返しています。(こういう人に限って良い人そうな雰囲気だったりして、困ります…。)

自分の場合、クルマ欲しいモード全開の状態で夜、しかも雨が降ってきた状態で減車確認をした時点で「ネギしょったカモ」でしたから(汗)、たぶんもっと程度が悪くても「直せばなんとかなる」とか言って買っちゃってたでしょう。これが自分の悪いビョウキです…。

まー、中古車店で買えば100%安心かって言うと、そんな訳でもないので、なんとも言えない所ですが、何年も大事に乗る相棒をお探しの場合は、少し高くても信頼できるお店で買うというのが最善と思います。

例外的に、すごく大切に愛情を注がれて乗っていたクルマとオーナーに会えるのも個人売買のメリットです。その場合は記録簿や交換用パーツ類も沢山一緒に付けてくれたり、クルマのクセやトラブル例を事細かに教えてくれたりします。こういう前オーナーの人柄や扱い方は中古車店経由では分からないので、こういうケースに出くわした場合にはハッピーになれるかも知れません。自分は出くわした事ないんですが(涙)

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK