ホンダ オデッセイ (5代目 2013-):全高を上げスライドドア化。安全装備も進化 [RC1/2]

ホンダ オデッセイ アブソルートEX '15 (出典:honda.co.jp)

ホンダ オデッセイ アブソルートEX ’15

ホンダのミニバン「オデッセイ」は、2013年11月に5年ぶり4度目のフルモデルチェンジを実施しました。先代モデルの販売不振を背景に、3代目モデルから下げられた全高が再び高く設定され、居住性が大幅に向上した他、アクティブセーフティー機能が格段に進化した事が特徴でした。

ボディサイズとホイールベースを拡大

ボディサイズは全長4,830mm×全幅1,800mm~1,820mm×全高1,685mm~1,715mmで、先代よりも一回り拡大されました。特に、全高は140mm~150mmも高く設定された事により、歴代オデッセイの中で最も背の高いモデルとなりました。又、プラットフォームが一新された事に伴い、ホイールベースが初代モデル以来初めて延長され、70mm長い2,900mmになりました。

ホンダ オデッセイ アブソルートEX '15 (出典:honda.co.jp)

ホンダ オデッセイ アブソルートEX ’15

そして、低床化も同時に実施した為室内高が大幅に拡大され、居住性の改善に繋がりました。又、7人乗りに加え新たに8人乗り仕様が加わった事も特徴でした。スタイリングは、背が高くなった事により先代とはイメージが大きく変わり、一般的なミニバンに近い雰囲気になりました。しかし、曲線を多用した流麗なフォルムの採用により、オデッセイらしい都会的なムードは踏襲されました。

ホンダ オデッセイ アブソルートEX '15 (出典:honda.co.jp)

ホンダ オデッセイ アブソルートEX ’15

5代目オデッセイのCM (2013)

2013 Honda New Odyssey CM Japan (ホンダ オデッセイ)

スライドドアを採用、パワートレインと足回りを一新

又、初代からの伝統であったオールヒンジドアを止め、後部ドアが両側共にスライドドア化された事も大きな変化で、様々な面において通常のミニバンに近いコンセプトとなりました。パワートレインも一新され、K24A型に代わり、新開発された2.4L直4DOHCのK-24W型エンジンが搭載されました。標準グレード用のポート噴射式と、スポーティグレード「アブソルート」用の直噴式の2種類が用意され、更に後者はFF車と4WD車で異なるチューニングが施されました。

ホンダ オデッセイ アブソルートEX '15 (出典:honda.co.jp)

ホンダ オデッセイ アブソルートEX ’15

最高出力と最大トルクは、ポート噴射式が175ps/23kgm、直噴式のFF車が190ps/24.2kgm、同4WD車が185ps/24kgmのスペックで、全てのユニットの燃費がK24A型よりも向上しました。又、トランスミッションは全モデルが新設計のCVTに一本化され、初代モデルから設定されていたトルコン式ATは廃止されました。そして、サスペンション形式も変更され、前マクファーソンストラット式/後リジッドアクスル式(FF)・ドディオンアクスル式(4WD)となりました。

安全装備が充実

装備面では、レーザーレーダー式の衝突被害軽減ブレーキ「シティブレーキアクティブシステム」の他、ミリ波レーダーによる「CMBS(衝突軽減ブレーキ)」や「ブラインドスポットインフォメーション」がオプション設定されるなど、安全装備が大幅に強化されました。次いで2015年1月の一部改良において、新たな安全運転支援システムとして、ミリ波レーダー+単眼カメラにより一層機能を進化させた「ホンダセンシング」が採用されました。

オデッセイの購入を検討中なら、こちらもチェック!

オデッセイの買取り・下取り査定相場を知りたいなら

ホンダ オデッセイ/アブソルート買取り/下取り査定価格の相場-2017年版
ホンダ オデッセイ/アブソルートの正確な買取り査定価格をすぐ知りたいなら オデッセイの買取り価格を知りたい...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

オデッセイ
スポンサーリンク
ビークルズをフォローする
ビークルズ