ジープ チェロキー (5代目 2013-):プラットフォームやパワートレインを一新 [KL]

ジープ チェロキー Limited (5代目 2013)

フィアット・クライスラー・オートモビルズは2013年3月、SUV「チェロキー/リバティ」に6年ぶりのフルモデルチェンジを実施し、KL型チェロキーに移行させました。先代からプラットフォームやパワートレイン、スタイリングなど全面的な刷新が図られると同時に、最新の安全装備が導入されたことが特徴でした。

4輪独立懸架を採用

ジープ チェロキー Limited (5代目 2013)

ボディタイプは先代同様、5ドアのみの設定でした。エクステリア・デザインは、「ウォーターフォールフード」と呼ばれるグリル一体型ボンネットやLEDクリアランスランプを配した斬新な意匠のヘッドランプ、強い傾斜が付けられたA/Cピラーなど、従来のイメージが一新されました。

ジープ チェロキー Limited (5代目 2013)

ボディサイズは全長4,623mm×全幅1,859mm×全高1,669mmで、先代から全長・全幅が拡大された一方、全高は大幅に低められました。また、ホイールベースはわずかに延長され2,699mmとなりました。サスペンション形式は、フロントはダブルウィッシュボーン式からマクファーソンストラット式に、リアは5リンク・リジッド式からマルチリンク独立懸架式に変更されました。

駆動方式を一新

ジープ チェロキー Latitude (5代目 2013)

駆動方式は一新され、副変速機付きの「JeepアクティブドライブⅡ」とリア・ロッキングディファレンシャルが装備される「Jeepアクティブドライブロック」の2種類のオンデマンド型4WDのほか、FFも設定されました。エンジンは、2.4L直4SOHC(最高出力177ps/最大トルク23.3kgm)と3.2L V6DOHC(最高出力272ps/最大トルク32.1kgm)のガソリンNA2種類が用意されました。

ジープ チェロキー Limited (5代目 2013)

そのほかに、ヨーロッパ市場専用として2L直4DOHCディーゼルターボ(最高出力140ps/170ps)も設定されました。トランスミッションは、先代の4速および5速から大幅に多段化された9速トルコン式ATのほか、2Lディーゼルには6速MTも用意されました。ブレーキは先代同様フロントがベンチレーテッド型、リアがソリッド型の4輪ディスク式が採用されました。

タイヤはフロントに225/60R17サイズが、リアに225/55R18サイズが装着されました。また、走行性能に係る装備としては、4WD車に5つの走行モードが選択できる「Jeepセレクテレイン」が採用されました。安全装備面では、全車速対応型のアダプティブクルーズコントロールや、ステアリング制御機能が備わる「LaneSense車線逸脱警報プラス」などが用意されました。

ジープ チェロキー Trailhawk (5代目 2013)

一方室内は、インパネのデザインが一新されるとともに、8.4インチタッチスクリーン採用のインフォテインメントシステム「Uconnect」が装備されました。日本市場には、2014年5月に2.4Lエンジン+FF方式の「ロンジチュード」、3.2Lエンジン+Jeepアクティブドライブロック方式の「トレイルホーク」、3.2Lエンジン+JeepアクティブドライブⅡ方式の「リミテッド」の3タイプの導入が開始されました。

その後2015年4月に、ロンジチュードに4WD仕様が追加されました。

SUVを購入検討中なら、こちらもチェック!

RAV4 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
RAV4の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ RAV4の新車...
C-HR値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
C-HRの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ C-HRの新車...
ライズ値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ 新型ライズの新車...
ハスラー値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ハスラーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ ハスラーの新車...
ジムニー/シエラ 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ジムニー/シエラの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ 新型ジ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ジープ
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ