ジープ グランドチェロキー (初代 1992-1998):クライスラー体制下初の新型ジープモデルとして登場 [ZJ]

ジープ グランドチェロキー Laredo (初代 1993)

かつて存在していたアメリカの自動車メーカー、クライスラー(現フィアット・クライスラー・オートモビルズ)は、1992年に開催された北米国際自動車ショーにおいて、「ジープ・チェロキー」の兄貴分となる新型プレミアムSUV「ジープ・グランドチェロキー」を発売しました。旧アメリカン・モーターズがクライスラーに併合されて以来、初の新型ジープモデルでした。

4輪コイル式サスを採用

ジープ グランドチェロキー Limited (初代 1993)

ボディ構造はラダーフレーム式で、ボディタイプはチェロキーと異なり3ドアの設定はなく、5ドアのみが用意されました。エクステリア・デザインはチェロキー同様直線基調で、角型2灯式ヘッドランプと7スリットのグリルを配したフロントマスクも受け継がれました。ボディサイズは、チェロキーよりも一回り大きい全長4,548mm×全幅1,800mm×全高1,647mmとなっていました。

ジープ グランドチェロキー Limited (初代 1993)

また、ホイールベースも100mm以上長い2,690mmに設定されました。サスペンションはチェロキー同様の4輪リジッド・アクスル式ながら、リアのスプリングが半楕円リーフ式からコイル式に変更されました。駆動方式は、パートタイム4WDの「コマンドトラック」とフルタイム4WDの「セレクトラック」のほか、2WDも設定されました。

ジープ グランドチェロキー Limited (初代 1993)

エンジンは当初、チェロキーにも搭載される4L直6OHV(最高出力190ps/最大トルク31.1kgm)のみの設定で、トランスミッションはアイシン製の4速トルコン式ATが組み合わせられました。ブレーキはフロントにベンチレーテッド・ディスク式、リアにドラム式が装備されました。また、安全装備面では運転席SRSエアバッグシステムが採用されました。

V8エンジンを追加

ジープ グランドチェロキー Laredo (初代 1993)

グレード体系は、当初ベースグレードと「SE」、および「リミテッド」の3タイプのラインナップでした。そして翌1993年に、5.2L V8OHVの「マグナム」エンジン(最高出力220ps/最大トルク39.4kgm)が追加されました。次いで1995年、このマグナムエンジンの最大トルクが41.5kgmに向上しました。

ジープ グランドチェロキー Laredo (初代 1996)

続いて1996年にはフェイスリフトが実施され、内外装デザインの変更などと同時に、助手席にもSRSエアバッグシステムが装備されました。また、ベースグレードとSEが廃止された一方で、リミテッドの装備充実化が図られました。次いで1998年、5.9L V8OHVエンジン(最高出力241ps/最大トルク48.1kgm)を搭載する「5.9Lリミテッド」が追加されました。

そしてこの年をもってZJ型グランドチェロキーの生産は打ち切られ、翌1999年に2代目WJ型グランドチェロキーがリリースされました。日本市場における展開は、1993年1月に4Lエンジン搭載のラレードと4Lおよび5.9Lエンジン搭載のリミテッドが導入されました。いずれも駆動方式はフルタイム4WDで、左ハンドル仕様のみの設定でした。

その後1997年2月に、ラレードとリミテッド4L車が右ハンドル仕様に変更され、翌1998年1月にはラレードに代わり「TSi」が設定されました。

SUVを購入検討中なら、こちらもチェック!

RAV4 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
RAV4の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ RAV4の新車...
C-HR値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
C-HRの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ C-HRの新車...
ライズ値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ 新型ライズの新車...
ハスラー値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ハスラーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ ハスラーの新車...
ジムニー/シエラ 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ジムニー/シエラの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ 新型ジ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ジープ 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ