ランチア デルタHFインテグラーレ (1988-1995):初代デルタをベースとしたWRC仕様のホットハッチ

ランチア デルタHFインテグラーレ 1987

ランチアは1988年に、1979年に発売した5ドアハッチバック・コンパトカー「初代デルタ」をベースに、WRC参戦を前提に高性能化を図ったホットハッチモデル「HFインテグラーレ」をリリースしました。その後順次改良が加えられ走行性能が更に向上、WRCで大きな実績を残すと共に、自動車評論家や一般ユーザーからも高い評価を得ました。

ワイドボディにターボエンジン+4WDの組み合わせ

スタイリングは、ジウジアーロの手によるベースモデルのボディを流用しつつ、ワイドタイヤを装着する為のブリスターフェンダーが装備されました。更に、パワーが高められたエンジンの冷却対策として、ライト廻り及びバンパーの通風口が拡大された他、ボンネットフード上にルーバーが設けられました。ボディサイズは全長3,900mm×全幅1,700mm×全高1,400mmで、ベースモデルから全幅が80mm拡大されました。

ランチア デルタHFインテグラーレ 1987

ホイールベースはほぼ同一の2,480mmで、車両重量は初期型で1,200kgでした。サスペンション形式はベースモデルと共通の4輪ストラット式を踏襲し、ブレーキは4輪ディスク式を受け継ぎながらフロントのディスク径が拡大されました。駆動方式は、前年に登場した「HF4WDターボ」と同様のビスカス式フルタイム4WDが採用されました。

エンジンも基本的にHF4WDターボと同一の2L直4DOHC 8バルブ・ターボながら、ブーストアップなどにより最高出力が18psアップの185ps、最大トルクが1.9kgmアップの29.1kgmに高められていました。トランスミッションは各ギアレシオも共通の5速MTを踏襲しつつ、ファイナルレシオがローギアード化されました。

改良版「16V」「エボルツィオーネ」は更に性能が向上

パフォーマンスは、最高速度は3km/h低下し206km/hとなったものの、0-100km/h加速は1.2s短縮され6.6sとなりました。次いで翌1989年に、更に戦闘力を高めるべく早くも改良版の「16V」が登場しました。文字通りエンジンを16バルブ仕様に変更すると共に、ブーストアップやインタークーラーの容量拡大などにより最高出力が200psまで高められ、最高速度は212km/hに向上しました。

ランチア デルタHFインテグラーレ Evoluzione Verde York1992

8バルブモデルとの外観上の相違点は、ボンネットフードに設けられたパワーバルジやワイド化されたホイール&タイヤなどで、同時にトレッドも前後共に拡大されていました。次いで1991年に、パワートレインだけでなくボディや足回り、ブレーキなどにも改良のメスを入れ、総合性能を大幅に向上させた「エボルツィオーネ」が登場しました。

ランチア デルタHFインテグラーレ Evoluzione Verde York1992

エンジンは改良によりスペックが最高出力210ps/最大トルク30.4kmgとなり、その他サスペンションのストロークアップやホイール&タイヤの変更、ブレーキの強化などが図られました。又、ボディは剛性が大幅に高められると共に、後付けだったブリスターフェンダーがボディ一体成型となり、リアゲートにはスポイラーが新設されました。この変更により、全幅は1,770mmに拡大されました。

ランチア デルタHFインテグラーレ Martini 5 1992

続いて1993年には、更なる進化を遂げた「エボルツィオーネⅡ」が登場しました。電子燃料噴射装置の変更などにより、エンジンのスペックが最高出力215ps/最大トルク32kmgに向上した他、装備面ではABSやエアコンが標準化されました。動力性能も向上し、最高速度220km/h・0-100km/h加速5.7sとなりました。

そして1995年の欧州向け最終限定車「ディーラーズコレクション」のリリースをもって、HFインテグラーレの生産は終了となりました。日本市場にも各モデルが輸入された他、1995年には日本市場専用の限定車「コレッツィオーネ」がリリースされました。

コンパクトカー購入検討中なら、こちらもチェック!

トヨタ 新型ヤリス 購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
トヨタ 新型ヤリスの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ヤリスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ヤリス...
ホンダ 新型フィット 購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
ホンダ 新型フィット/フィット ハイブリッドの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型フィットの値引き情報や納期、見積...
ノート/e-POWER購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
日産ノート/e-POWERの新車購入に必要な情報を完全ガイド。ノート/e-POWERの値引き情報や納期、見積もり...
トヨタ 新型ルーミー/タンク値引き2020年1月-納期/実燃費/価格の評価
トヨタ 新型ルーミー/タンクの値引き/納期/実燃費レポート (2020年1月2日更新) トヨタから201...
トヨタ新型ライズ購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
トヨタ 新型ライズの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ライズ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ランチア 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車