ジープ コマンダー (XK 2005-2010):ジープ・ブランドのフラッグシップモデルとして登場

かつて存在していたアメリカの自動車メーカー、クライスラー(現フィアット・クライスラー・オートモビルズ)は、2005年に開催されたニューヨーク・オートショーにおいてジープ・ブランドの新型SUV「コマンダー」を発表しました。「グランドチェロキー」の上位に位置する同ブランドのフラッグシップモデルで、3列シート7人乗り仕様が設定されたことなどが特徴でした。

4種類の駆動システムを用意

ベースとなったのはWK型グランドチェロキーで、ボディタイプも同様に5ドアのみの設定でした。エクステリア・デザインは、7スリットのフロントグリルを踏襲しながらもよりスクエアなイメージを強めたフォルムが採用されました。ボディサイズは全長4,787mm×全幅1,900mm×全高1,826mmで、グランドチェロキーから一回り拡大されていました。

一方、ホイールベースは共通の2,781mmでした。サスペンション形式は、グランドチェロキー同様のフロント:ダブルウィッシュボーン式/リア:5リンク・リジッド式が踏襲されました。駆動方式は、「クォドラトラックⅠ」と副変速機付きの「クォドラトラックⅡ」、および電子制御式LSD付きの「クォドラドライブⅡ」の3種類のフルタイム4WDシステムのほか、2WDも設定されました。

エンジンは3種類

エンジン・ラインナップはグランドチェロキーと共通で、アメリカ本国向けとして3.7L V6SOHC(最高出力213ps/最大トルク32.5kgm)、4.7L V8SOHC(最高出力231ps/最大トルク41.8kgm)、可変シリンダーシステム採用の5.7L V8OHV(最高出力326ps/最大トルク51kgm)のガソリン3種類が用意されたほか、ヨーロッパ向け専用に3L V6ディーゼルターボ(最高出力218ps/最大トルク52kgm)が用意されました。

組み合わせられるトランスミッションは、これもグランドチェロキー同様全車5速トルコン式ATでした。また、ブレーキも同様にフロントにベンチレーテッド・ディスク式、リアにソリッド・ディスク式が採用されました。安全装備面もグランドチェロキーと同等で、SRSデュアル&サイドカーテンエアバッグシステムやEBD付きABS、横滑り装置「ESP」などが標準装備されました。

本国仕様のグレード体系は、3.7L/4.7Lエンジン搭載のベースグレードおよび「スポーツ」、4.7L/5.7Lエンジン搭載の「リミテッド」の3タイプがラインナップされました。その後2007年に、5.7Lエンジン搭載の最上級グレード「オーバーランド」が追加されました。次いで2008年、4.7Lエンジンのスペックが最高出力309ps/最大トルク46.2kgmに向上しました。

追って2009年には5.7Lエンジンも性能が向上、最高出力362ps/最大トルク53.7kgmのスペックとなりました。そして2010年をもって生産を終了、翌2011年に実質的な後継モデルとなる「ダッジ・ドゥランゴ」がリリースされました。日本市場においては、2006年5月に「リミテッド4.7」と「リミテッド5.7HEMI」の導入が開始されました。

SUVを購入検討中なら、こちらもチェック!

RAV4 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
RAV4の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ RAV4の新車...
C-HR値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
C-HRの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ C-HRの新車...
ライズ値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ 新型ライズの新車...
ハスラー値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ハスラーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ ハスラーの新車...
ジムニー/シエラ 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ジムニー/シエラの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ 新型ジ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ジープ
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ