日産 パルサー (3代目 1986-1990):クーペが独立した一方フルタイム4WD車を追加 [N13]

シェアする

日産 パルサー 3Drハッチバック 1986

1978年に「チェリーF-Ⅱ」の後継車種としてデビューした日産自動車のコンパクトカー「パルサー」は、1986年5月に4年ぶり2度目のブルモデルチェンジを受け、3代目N13型に移行しました。クーペが「エクサ」として独立しバリエーションから外れた一方で、量販車世界初のフルタイム4WDシステム「フルオート・フルタイム4WD」採用車が設定された事がトピックとなりました。

ボディは3タイプに

日産 パルサー 5Drハッチバック 1986

ボディタイプは3ドアハッチバック/5ドアハッチバック/4ドアセダンの3タイプとなり、スタイリングは直線基調のプレーンなフォルムが踏襲されました。ボディサイズは、全長4,030mm(ハッチバック)/4,215mm(セダン)×全幅1,640mm×全高1,380mmで、全高を除き先代から一回り拡大されました。又、ホイールベースは15mm延長され2,430mmとなりました。

日産 パルサー セダン 1986

サスペンション形式はフロントはストラット式が踏襲され、リアはトレーリングアーム式からパラレルリンク・ストラット式に変更されました。駆動方式は当初は従来同様FFのみの設定で、エンジンは先代から1.3L直4SOHCシングルキャブのE13S型、1.5L直SOHCシングルキャブのE15S型、同EGIのE15E型のガソリン3種類と、1.7L直4SOHCディーゼルのCD17型がキャリオーバーされました。

ターボに代わりDOHCエンジンを設定

1.5LターボのE15ET型は廃止され、代わって1.6L直4DOHCガソリンEGIのGA16DE型が設定されました。最高出力/最大トルクは、E13S型が67ps/10kgm、E15S型が73ps/11.8kgm、E15E型が82ps/12.5kgm、GA16DE型が120ps/14kgm、CD17型が55ps/10.6kgm(いずれもネット値)でした。

日産 パルサー 3Drハッチバック 1986

トランスミッションは、1.6L車に5速MTと4速トルコン式ATが、それ以外に5速MTと3速トルコン式ATが設定されました。グレード体系は、ハッチバックには下からV1/M1/ミラノX1/ミラノX1-E/J1/ミラノX1ツインカムが、セダンにはV1/M1/J1/スーパーエクセレンス/スーパーエクセレンスE/J1-E/X1ツインカムがラインナップされました。

日産 パルサー 3Drハッチバック 1986

そして1987年1月、3ドアハッチバックにフルタイム4WDグレード「ミラノX1-Eトリプルビスカス4WD」が追加されました。次いで1988年4月のマイナーチェンジにより、1.5L車のエンジンが直4SOHC電子制御キャブのGA15S型(最高出力85ps/最大トルク12.5kgm)及び同EGIのGA15E型(最高出力97ps/最大トルク13.1kgm)に置換されました。

日産 パルサー 3Drハッチバック 1986

同時に、3ドアハッチバックの新グレードとして「M1’M」と、ボディを軽量化すると共にクロスレシオ5速MTを採用したラリー競技ベース車両「R1ツインカム」が追加されました。次いで1990年1月、3ドアハッチバック/4ドアセダンに新グレード「トレンダ」シリーズが追加されました。そして同年8月にフルモデルチェンジが実施され、4代目N14型に移行しました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK