三菱 ミラージュ (3代目 1987-1991):プラットフォームを刷新しDOHC車を設定

三菱 ミラージュ Swift-R (3代目 1987)

1978年に初代モデルがデビューした三菱自動車工業のコンパクトカー「ミラージュ」は、1987年10月に4年ぶり2度目のフルモデルチェンジが実施され、3代目モデルに移行しました。先代からプラットフォームが刷新された他、「ギャラン」の弟分としてのアイデンティティが打ち出されました。又、ミラージュシリーズ初のDOHC搭載車が設定された事も特徴でした。

新車購入ガイド:【2022最新】ミラージュの値引き 納期 乗り出し価格

スポンサーリンク
車の買い替えを考え始めたら、下取り査定を受ける前にクルマの値段を把握しましょう。「ナビクル」などのWEBサービスなら、スマホやPCから簡単な入力で手軽に査定額がわかります。

ボディは3ドア/4ドアの2タイプ

三菱 ミラージュ (3代目 1987-1991)

ボディタイプはまず3ドアハッチバックが登場し、翌1988年1月に4ドアセダンがラインナップに加わりました。先代まで設定のあった5ドアハッチバックは用意されなかった他、先代の途中から追加されたワゴン/バンはモデルチェンジを受けずに継続販売されました。スタイリングは、同時にフルモデルチェンジを受けた「ギャラン」と共通性のある丸みを帯びたフォルムに変貌しました。

三菱 ミラージュ Swift (3代目 1987)

ボディサイズは、全長3,950mm(3ドア)/4,235mm(4ドア)×全幅1,670mm×全高1,380mm(3ドア)/1,405mm(4ドア)となり、先代から一回り拡大されました。ホイールベースも先代より若干延長され、3ドアが2,385mm、4ドアが2,455mmとなりました。サスペンションは、フロントはマクファーソンストラット式を踏襲し、リアはトレーリングアーム式から3リンク式に変更されました。

三菱 ミラージュ Swift (3代目 1987)

フルタイム4WD車も用意

三菱 ミラージュ Cyborg (3代目 1987)

駆動方式はFFを踏襲する他、先代ではワゴン/バンのみに用意されていたフルタイム4WDも設定されました。エンジン・ラインナップは、1.3L直4SOHCの4G13型(最高出力67ps)、1.5L直4SOHCの4G15型、1.6L直4DOHC NA及びターボの4G61型(NA:最高出力125ps/ターボ:最高出力145ps)のガソリン4種類と、1.8L直4SOHCディーゼルの4D65型(最高出力61ps)が用意されました。

三菱 ミラージュ Fabio (3代目 1987)

トランスミッションは、4速/5速MTと3速/4速トルコン式ATが設定されました。当初のグレード体系は、1.3Lに「VIE」「ファビオ」が、1.5Lに「サイビクス」「VIE」「ファビオ」が、1.6L NAに「ザイビクス」「スイフト」「サイボーグ」が、1.6Lターボに「サイボーグターボ」が、1.8Lディーゼルに「VIE」がラインナップされました。これらの内、ザイビクスは2シーター・2ライトウィンドウ仕様でした。

三菱 ミラージュ XYVYX (3代目 1987)

そして同年11月の一部変更の際に、1.6L NAエンジン搭載の「スイフトR」が追加されました。次いで1989年11月のマイナーチェンジで、4G15型エンジンが12バルブ化により最高出力85psに、G32B型ターボエンジンが最高出力160psにそれぞれパワーアップされました。同時に、1.3L/1.5L/1.8Lディーゼルにエントリーグレード「T」が追加されました。

続いて1991年2月、セダン1.5L車に新グレード「アスパイア」が追加されました。そして同年10月にフルモデルチェンジが実施され、4代目モデルに移行しました。

型式名:C5♯/6♯/7♯/8♯

新車購入ガイド:【2022最新】ミラージュの値引き 納期 乗り出し価格

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ミラージュ時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ