ホンダ 2018年冬にハイブリッドセダン「インサイト」を復活

シェアする

ホンダ インサイト 先行公開モデル

ホンダは2018年冬に発売を予定している新型ハイブリッド車「INSIGHT(インサイト)」をホームページで公開した。

https://www.honda.co.jp/INSIGHT/new/

インサイトはハイブリッド専用車として1999年デビュー

ホンダ 初代インサイト 1999-2006

1999年発売の初代モデル、2009年発売の2代目と、ハイブリッド専用車としてのチャレンジを続けてきたインサイト。3代目となる新型はクルマとしての基本価値を磨き、走り、デザイン、安全性能などにおいて、これまでのインサイトよりも上質を追求したミドルセダンとして登場する。

ホンダ 2代目インサイト 2009-2014

1.5L DOHC i-VTECとモーターを組み合わせた「SPORT HYBRID i-MMD」

ホンダ インサイト 先行公開モデル

新型インサイトのパワートレーンには、コンパクトながら2モーターならではの力強く滑らかな加速を実現するHonda独創のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を、1.5L DOHC i-VTECエンジンと組み合わせて搭載し、上質な走りと燃費性能の両立を実現。

ホンダ インサイト 先行公開モデル

また先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備する。

日本専用デザインのフロントグリル

ホンダ インサイト 先行公開モデル

日本仕様の装備としては、フロントグリルを専用デザインとしたほか、トランクスポイラーを追加。走りの面でも独自のチューニングを施し、こだわりをもった日本のユーザーニーズに応える仕上がりを目指す。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK