日産 バネットセレナ/セレナ (初代 C23 1991-1999):走行性能を重視した5ナンバーFRミニバン

日産 バネットセレナ 1991-99

日産 バネットセレナ 1991-99

日産のミニバン「バネットセレナ」は、1991年6月に「バネットコーチ」の後継モデルとして発売が開始されました。ボディ形状がそれまでのキャブオーバー型から短いボンネットが備わるセミキャブオーバー型へと変化した他、このカテゴリーではかつてない程走行性能に拘って設計された事が特徴でした。

ロングホイールベースと空力ボディが特徴

ボディサイズは全長4,315mm×全幅1,695mm×全高1,850mm~1,915mmで、バネットコーチ同様5ナンバーサイズが踏襲されました。又、ボディサイズが大差ないにも関わらず、ホイールベースがバネットコーチよりも40cm近く長い2,735mmとなった事が特徴でした。車両重量はグレードによる差が大きく、1,250kg~1,700kgでした。

日産 バネットセレナ 1991-99

日産 バネットセレナ 1991-99

スタイリングは、流麗なプロポーションを持つ1.5ボックス型で、ミニバンながらCd値0.35という優秀な空力特性を備えていた他、フロントタイヤが運転席より前方に位置し、乗用車的な運転感覚が備わる点も特徴でした。バネットコーチ同様、後席用スライドドアが左側のみに装備される4ドア仕様で、乗車定員は7人及び8人の2種類が設定されました。

サスペンションを一新し拘りのメカニズムを装備

駆動方式はバネットコーチ同様FRがベースで、フルタイム4WDも引き続き設定されました。又、パワートレインは従来同様助手席下部に搭載されました。サスペンションは一新され、フロントがストラット式となり、リアがワゴンの廉価グレードとカーゴがリジッド・リーフ式、それ以外のワゴンには操縦安定性の点で有利なマルチリンク式が採用されました。

日産 バネットセレナ 1991-99

日産 バネットセレナ 1991-99

エンジンは、1.6L直4ガソリンのGA16DE型(最高出力100ps/最大トルク13kgm)、2L直4ガソリンのSR20DE型(最高出力130ps/最大トルク17.5kgm)、2L直4ディーゼルNAのCD20型(最高出力76ps/最大トルク13.5kgm)、同ディーゼルターボのCD20T型(最高出力91ps/最大トルク18.8kgm)の4種類が用意され、トランスミッションはそれぞれ5速MTと4速トルコン式ATが設定されました。

日産 バネットセレナ 1991-99

日産 バネットセレナ 1991-99

その他の機構面では、一部グレードに4輪操舵システム「スーパーHICAS」やビスカスLSDを装備するなど、ミニバンらしからぬ走行性能への拘りが特徴でした。翌1992年1月に、日産系子会社「オーテックジャパン」より、大型前後バンパーや専用ボディカラーと内装色を採用した特別限定モデル「サンキャット」が発売されました。

日産 バネットセレナ キタキツネ 1991-99

日産 バネットセレナ 特別仕様車「キタキツネ ゆきんこパック」 1994

次いで1993年8月のマイナーチェンジにより、ワゴンのCD20型エンジン搭載車が廃止されました。翌1994年5月のマイナーチェンジの際には、インパネのデザイン変更などが行われた他、車名が「セレナ」に変更されました。又、1997年1月のマイナーチェンジでは、全車にABSが標準装備になるなどの変更と共に、1.6L車が廃止されました。

バネットセレナ CM

1991 NISSAN VANETTE SERENA Ad

初代バネットセレナ/セレナは、当時としては新鮮なコンセプトや日本の路上で扱い易いサイズが消費者から高く評価された為、販売は好調で、8年に渡るロングセラーモデルとなりました。

歴代日産 セレナ フルモデルチェンジの歴史
日産 バネットセレナ/セレナ (初代 1991-1999 C23) 走行性能を重視した5ナンバーFRミニバ...

 

日産 セレナの購入を検討中なら、こちらもチェック!

新型セレナ/e-POWER 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
新型セレナの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど日産 新型セレナの新...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

セレナ 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
びぃくるず編集部をフォローする
ビークルズ