三菱 パジェロ 最後の特別仕様車「FINAL EDITION」発売

三菱 パジェロ 特別仕様車「FINAL EDITION P」

三菱自動車は、オールラウンドSUV 『パジェロ』に特別仕様車「FINAL EDITION」を設定し、2019年4月24日から販売する。販売台数700台限定メーカー希望小売価格は4,530,600円 (消費税8%込)。現行モデルの国内販売向け『パジェロ』は、2019年7月をもって生産を終了する。

1982年に発売を開始

『パジェロ』は1982年に発売を開始。高い悪路走破性と、都会的な雰囲気の乗用車感覚の本格オフロード4WD車として人気を獲得。1991年には2代目にモデルチェンジし、悪路走破性を一層高めるとともに、ラグジュアリー性を高め、日本のRVブームを牽引した。

1999年には3代目にモデルチェンジ、ラダーフレーム構造からビルトインフレーム構造のモノコックボディとなり、高い悪路走破性と乗り心地を両立した。2006年には現行モデルの販売を開始。パジェロはこれまで国内で累計64万台以上(2019年3月時点)を販売した。

『パジェロ』ブランドには、海外専用車種として70カ国以上で販売しているオフロードSUV『パジェロスポーツ』がある。今回国内向け『パジェロ』は終了するが、海外販売向け『パジェロ』及び『パジェロスポーツ』は引き続き販売される。

パジェロ特別仕様車「FINAL EDITION」の特長

「EXCEED[クリーンディーゼル車]」をベース車とし、以下仕様・装備を採用。

エクステリア

ルーフレールと電動ロングサンルーフを標準装備。
ボディカラーは、モノトーンのウォームホワイトパール、ブラックマイカ、スターリングシルバーメタリックに加え、3way2toneのスターリングシルバーメタリック/アイガーグレーメタリックの全4色展開とした。

インテリア

三菱 パジェロ 特別仕様車「FINAL EDITION P」

  • 本革シートとパワーシート(運転席/助手席)を標準装備

三菱 パジェロ 特別仕様車「FINAL EDITION P」

機能

  • 寒冷地仕様を標準装備し、寒い環境での利便性を向上
  • 悪路での脱出性能を高めるリヤデフロックを標準装備
  • SRSサイドエアバッグ&カーテンエアバッグを標準装備

パジェロ特別仕様車「FINAL EDITION」の概要

  • グレード:FINALEDITION
  • エンジン:3.2L DOHC 16バルブ 4気筒 コモンレール式DI-Dクリーンディーゼル
  • 変速機:INVECS-II 5速スポーツモードAT
  • 駆動方式:スーパーセレクト4WD-II
  • 車両本体価格:4,530,600円(消費税8%込)

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

三菱パジェロ
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車