トヨタ マークX 最後の特別仕様車「Final Edition」発売

シェアする

トヨタ マークX 特別仕様車 250S“Final Edition”(プレシャスブラックパール)

トヨタ

トヨタは、マークXに特別仕様車 250S“Final Edition”ならびに250S Four“Final Edition”を設定し、2019年4月24日に発売した。

マークⅡ登場から50年以上の歴史に幕

マークXは、1968年に前身モデルであるマークⅡとして登場以来、50年以上にわたり販売されてきたが、2019年12月をもって生産終了となる。ファミリーカーから始まったマークⅡは容姿も進化。2004年にマークXに改名。国内ではセダン販売台数の影響で同クラスのFRセダンが廃止される中、マイナーチェンジで販売を継続してきた。

外装はスパッタリング塗装の18インチアルミホイールを特別装備(2WD)するとともに、ダークメッキのフロントバンパーモールを採用。外板色には、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、プレシャスブラックパールの全3色を設定している。

トヨタ マークX 特別仕様車 250S“Final Edition”(プレシャスブラックパール)

内装には、ブラックとレッドを配色したアルカンターラ+合成皮革シート表皮と、レッドを配色したソフトレザードアトリム表皮を採用。さらに、本革巻き4本スポークステアリングホイール、シフトブーツ、インサイドドアグリップ、フロントコンソールボックスなどの随所にレッドステッチが施されている。

また、駐車時の接触や衝突の回避に貢献する「クリアランスソナー&バックソナー」を標準装備し、デザインだけでなく安全性能の充実が図られている。

マークX 特別仕様車 250S“Final Edition”の価格

  • 250S“Final Edition”(FR):3,331,800円
  • 250S Four“Final Edition”(4WD):3,489,480円

(消費税込み)

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK