アルファロメオ 8Cコンペティツィオーネ (2007):アルファ久々の2シータースポーツ

シェアする

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

アルファロメオのスーパースポーツ「8Cコンペティツィオーネ」は、まずプロトタイプが2003年のフランクフルトモーターショーに出展され、量販車は2006年に世界初公開されました。同社として久々の2シータースポーツモデルであると同時に全世界500台の限定販売車で、同年10月に日本国内での予約受付が開始されました。国内では2007年4月に実車が初披露されたものの、その時点では既に完売となっていました。

軽量化と理想的な前後重量配分を実現

ボディタイプはフィクスドヘッドの2ドア2シータークーペで、追って2008年3月のジュネーブモーターショーで電動ソフトトップを備える2シーターカブリオレの「8Cスパイダー」が発表されました。ロングノーズ・ショートデッキのプロポーションと流麗なシルエットを持つボディのデザインは、社内チームにより行われ、素材にはカーボンファイバーと樹脂が用いられ軽量高剛性化が図られました。

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

ボディサイズは全長4,397mm×全幅1,892mm×全高1,340mm、ホイールベースは2,646mmで、車両重量は1,575kgでした(いずれもコンペティツォーネのデータ)。駆動方式はアルファ製スーパースポーツの伝統ともいえるFRで、トランスミッションを後方に分割配置するトランスアクスルレイアウトの採用により、前後重量配分は理想に近い49:51を実現していました。

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

サスペンション形式は、「マセラティ・グランスポーツ」と同様の4輪ダブルウィッシュボーン式で、ブレーキは前後ともブレンボ社との共同開発による330mm径のドリルドベンチレーテッドディスクブレーキが採用されました。又、タイヤは前:245/35R20、後:285/35R20というサイズの「ピレリ・P Zero」が装着されました。

パワートレインはV8エンジンとAMTの組み合わせ

フロントに搭載されるエンジンは、コンペティツィオーネ/スパイダー共に「マセラティ・クーペ」に搭載されたユニットを源流とする4.7L V8 DOHC NA仕様で、最高出力450ps/7,000rpm・最大トルク47.9kgm/4,750rpmのアウトプットを発生しました。トランスミッションには、これもマセラティ・クーペ譲りの6速シングルクラッチ式AMTの「Q-セレクト」が組み合わせられました。

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

変速モード切替システムも備わり、「ノーマル」「スポーツ」「オートマチック」「アイス」の4モードの選択が可能でした。最高速度及び0-100km/h加速タイムは、コンペティツォーネが293km/h・4.2s、スパイダーが290km/h・4.4s(いずれも北米仕様のデータ)というもので、スーパースポーツに相応しいパフォーマンスを備えていました。

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ 2007

装備面では、オプションでカーボンファイバーステアリングやトップシーリング&コンソールレザー張り、BOSE製8スピーカーHiFiオーディオシステム、グローブボックス内i-Podキットなどが用意されていました。標準仕様の価格は、コンペティツィオーネが2,259万円、スパイダーが2,650万円でした。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます