アウディ Q7 (初代 2005-2015):アウディ初のクロスオーバーSUVとして誕生 [4L]

アウディQ7 2005

アウディQ7 2005

アウディAGは2005年9月のフランクフルト・ショーにおいて、同社初のクロスオーバーSUVとなる「アウディ・Q7」を発表しました。「フォルクスワーゲン・トゥアレグ」や「ポルシェ・カイエン」と共通のL7プラットフォームに3列シート7人乗りの5ドアボディが架装され(追って5人乗り仕様を追加)、駆動方式は同社得意のフルタイム4WD「クワトロ・システム」が採用されました。

兄弟車種より大柄なボディ

同社のアイデンティティであるシングルフレームのフロントグリルが備わるボディのサイズは、全長5,086mm×全幅1,983mm×全高1,737mmで、トゥアレグやカイエンよりも一回り大きい堂々たる体躯でした。又、ホイールベースは3mを超える3,002mmで、トゥアレグ/カイエンより150mm程長い長大なものでした。

アウディQ7 2005

アウディQ7 2005

サスペンション形式はフロントに4リンク式が、リアにトラペゾイダルと呼ばれるダブルウィッシュボーン式が採用されました。欧州仕様のパワートレイン及びグレードは、まず3L V6ディーゼルターボエンジン(最高出力233ps/最大トルク51kgm)+マニュアルモード付6速トルコン式AT「ティプトロニック」搭載の「3.0TDI」のモノグレードでスタートしました。

徐々にラインナップを拡充

その後、2007年に4.2L V8ディーゼルターボエンジン(最高出力326ps/最大トルク77.5kgm)搭載の「4.2TDI」が追加され、更に2008年には3.6L V6直噴ガソリンNAエンジン(最高出力280ps/最大トルク36.7kgm)搭載の「3.6FSI」、4.2L V8直噴ガソリンNAエンジン(最高出力350ps/最大トルク44.9kgm)搭載の「4.2FSI」、6L V12ディーゼルターボエンジン(最高出力500ps/最大トルク102kgm)搭載の「6.0TDI」が追加されました。

アウディQ7 2005

アウディQ7 2005

次いで2009年にフェイスリフトが実施されると共に、3L V6直噴ガソリンスーパーチャージドエンジン(最高出力280ps/最大トルク40.8kgm)搭載の「3.0TFSI」及び同ハイチューン仕様(最高出力333ps/最大トルク44.9kgm)搭載の「3.0TFSI Sライン」が追加されました。同時に、3.0TDIのエンジンがクリーンディーゼル(最高出力240ps/最大トルク56.1kgm)に置換され、グレード名が「3.0TDIクリーンディーゼル」となりました。

アウディQ7 2005

アウディQ7 2005

又、新たなトランスミッションとしてZF製の8速トルコン式ATが追加されました。そして2015年にフルモデルチェンジが実施され、現行型タイプ4Mに移行しました。日本市場における初代Q7は、まず2006年10月に4.2FSIクワトロが上陸を果たし、翌2007年4月に3.6FSIクワトロが追加されました(※北米及び日本市場ではガソリン3.6L/4.2Lエンジンを欧州より早く設定)。

アウディQ7 2005

アウディQ7 2005

次いで2010年7月にフェイスリフト版3.0TFSIクワトロの導入が開始され、3.6FSIクワトロ/4.2FSIクワトロはカタログ落ちしました。そして2013年9月をもって販売を終了、およそ2年半のブランクを経て2016年3月に新型がリリースされました。

SUVを購入検討中なら、こちらもチェック!

ハリアー 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ハリアーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点など購入前に気になる情報だけでなく、実燃費、リセール...
RAV4 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
RAV4の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ RAV4の新車...
ライズ値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ 新型ライズの新車...
ヤリスクロス値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
ヤリスクロスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ 新型ヤリス...
ジムニー/シエラ 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ジムニー/シエラの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ 新型ジ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

Q7シリーズ 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ