日産 NXクーペ (1990-1994):個性的なスタイリングのアメリカンなクーペ [FB/HB13]

日産 NXクーペ 1990-'96

日産 NXクーペ 1990-’96

日産は1990年1月、大衆車「サニー」を7代目モデル(B13型)にフルモデルチェンジすると同時に、それをベースとした新型3ドアハッチバッククーペ「NXクーペ」を発売しました。前年12月に生産終了となった、B12型サニーセダンがベースの「サニーRZ-1」の実質的な後継モデルで、北米市場の女性ユーザーがメインターゲットとなった為スタイリングが大きく変更されました。

スポンサーリンク
車の買い替えを考え始めたら、下取り査定を受ける前にクルマの値段を把握しましょう。「ナビクル」などのWEBサービスなら、スマホやPCから簡単な入力で手軽に査定額がわかります。

カリフォルニア発のデザインを採用

ボディのデザインはカリフォルニアにある日産デザインインターナショナルにより手掛けられ、直線基調のシャープなボディラインが特徴だったサニーRZ-1とは対照的に、4代目「フェアレディZ」(Z32型)をモチーフとした曲線基調の流麗なボディラインが採用されました。又、北米向けモデル「エクサ」で人気を博した、ルーフのセンター部分を残しその両側の着脱が可能な「Tバールーフ」が設定された事もセリングポイントとなりました。

日産 NXクーペ 1990-'96

日産 NXクーペ 1990-’96

ボディサイズは全長4,140mm×全幅1,680mm×全高1,310mmで、サニーRZ-1よりも90mm短く15mm広く、そして15mm低いディメンションとなりました。ホイールベースは同一の2,430mmで、車両重量は若干増加し970~1,150kgとなりました。サスペンション形式はサニーRZ-1同様の4輪ストラット式を踏襲し、駆動方式も同様にFFのみの設定でした。

日産 NXクーペのCM

新車情報’90 日産 NXクーペ

3種類のエンジンを用意

エンジンは全車直4DOHC NA仕様で、1.5L電子制御キャブレター仕様のGA15DS型(最高出力94ps/最大トルク12.8kgm)、1.6L EGI(電子制御燃料噴射)仕様のGA16DE型(最高出力110ps/最大トルク15kgm)、1.8L EGI仕様のSR18DE型(最高出力140ps/最大トルク17kgm)の3種類が用意されました。トランスミッションは、それぞれに5速MTと4速トルコン式ATが設定されました。

日産 NXクーペ 1990-'96

日産 NXクーペ 1990-’96

ブレーキは1.5L 車がフロント:ディスク式/リア:ドラム式、1.6L車がフロント:ベンチレーテッドディスク式/リア:ドラム式、1.8L車がフロント:ベンチレーテッドディスク式/リア:ディスク式でした。発売当初のグレード体系は、1.5L車には標準グレード「タイプA」と上級グレード「タイプB」が、1.6L車は「タイプB」のみが、1.8L車にはスポーティグレードとなる「タイプS」のみがそれぞれ設定されました。

日産 NXクーペ 1990-'96

日産 NXクーペ 1990-’96

又、「タイプB」と「タイプS」には前述のTバールーフ仕様が設定されました。一方インテリアは、「タイプA」「タイプB」にデジタルメーターが採用されるなど斬新さが付加されていました。そして1992年1月にマイナーチェンジを実施し、サイドドアビームやシートベルト警報、衝撃吸収パッドが標準装備された他、運転席SRSエアバッグシステムがオプション設定されました。

エクステリア面ではサイドガードモールがボディ同色に変更された他、1.6L車にも「タイプS」が設定されました。そして1993年12月にベースモデルのサニーがフルモデルチェンジによりB14型に移行した事に伴い、翌1994年1月に生産を終了、後継モデル「ルキノクーペ」にバトンが渡されました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

日産その他時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ