マツダ デミオ(2011)の口コミ評価:中古車購入インプレッション

今、乗っている車はマツダ・デミオの中古車です。前車も同じくマツダ・デミオで、これも中古車でした。それ以前に乗っていた2台もどれも中古車です。ここまで言うと中古車しか買えないと思いかも知れませんが、決してそんな事は有りません。何れは新車を買いたいと思っています。しかし日本製の中古車は元々の作りが良いので、まるで新車と同じです。違っているのは年式や型式が違うだけです。

新車購入ガイド:【2022最新】マツダ2の値引き 納期 乗り出し価格

スポンサーリンク
車の買い替えを考え始めたら、下取り査定を受ける前にクルマの値段を把握しましょう。「ナビクル」などのWEBサービスなら、スマホやPCから簡単な入力で手軽に査定額がわかります。

燃費も良く長距離運転すると約18キロ/L弱

今、乗っているデミオは2011年6月に初登録され2013年9月末に買った。1300CCのオートマ車で、その時に併せてカーナビ付けてもらい、費用は全部で70万円を少し超えましたが予算の範囲内だったので財布の紐を握る妻にも了解してもらい購入を決めました。燃費も良く長距離運転すると約18キロ/L弱です。時々、仕事やプライベートで長距離運転する者に取っては嬉しい限りです。

そもそも何故、デミオにしたのか、その理由をここで書かなければなりません。今、乗っているデミオを含めた3代前の車が余りにも酷かったからです。同じ中古車でしたが買った早々からトラブル続きで何度も整備工場に持って行きました。買い替える1年前にはマフラーが車の多い市道の真中に落ちてしまい、バッグミラーから見ていた私は車を止めて助手席に座っている妻に取りに行ってもらったのです。

トラブル続きで辟易していた時に紹介されたのがデミオ

幸い、最も混む時間帯を過ぎていたのでトラブルは有りませんが、そのまま自動車修理工場に持って行きました。それに何度も悪戯され傷だらけになっていたのも不信を買いました。そんな様々なトラブルが発生していたので、次は何処のメーカーにしようかと考えていた時に友人がマツダを紹介してくれたのです。それからがマツダとの付き合いが始まりました。

そこで初めて紹介されたのがデミオでした。いわゆる大衆車でした。その時に前車の様々なトラブルを思い出しましたが担当者の言葉を信用して購入を決めました。試乗した途端に余りにも違っていたので、ただただ驚いたのを今でも覚えています。同じ中古車なのにトラブルもなく事故以外には修理に出した事が有りません。

先代よりも性能が良くなったデミオ

今、乗っているデミオも先代以上に性能が良く驚いています。秋には車検を受けますが、これまで大きなトラブルもなく乗っています。ディーラーさんからも定期点検の為の葉書も届き、その都度、無料検査を受けています。こんなサービスが続くならこれからも同じ車に乗り続けたいと思います。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

デミオ
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ