フォード エスコート (マーク1 1968-1974):アングリアの後継モデルとして誕生した小型車

フォード エスコート Twin Cam (マーク1 1968-1971)

フォード・モーター(英国フォード)は1968年、1959年にリリースした105E型「アングリア」の後継モデルとなる新型小型乗用車「エスコート」を発売しました。コンベンショナルなFR方式を採用するなど、全般的に手堅い設計が行われたモデルでした。また、追ってツインカムエンジンを搭載する高性能モデルも設定されました。

コークボトルラインを採用

フォード エスコート Twin Cam (マーク1 1968-1971)

ボディタイプは、当初は2ドアセダンのみの設定でした。スタイリングは、当時流行していたコークボトルラインを取り入れた3ボックス・ノッチバック型で、際立った個性はなかったものの、独特なデザインのフロントグリルがアクセントになっていました。ボディサイズは全長3,978mm×全幅1,570mm×全高1,346mmで、アングリアから全長・全幅が拡大され、全高は低められました。

フォード エスコート 1300 GT Saloon (マーク1 1968-1973)

ホイールベースは2,400mmで、アングリアから100mm程延長されました。エンジンは、英国向けにはまず1.1Lおよび1.3L直4OHVの「ケント・ユニット」が用意されました。スペックは1.1Lが最高出力56ps/最大トルク8.3kgm、1.3Lが最高出力66ps/最大トルク10.2kgmでした。また、輸出向けには0.9L直4OHV(最高出力45ps/最大トルク6.8kgm)もラインナップされました。

フォード エスコート Estate (マーク1 1968-1974)

トランスミッションは、4速MTと3速トルコン式ATが設定されました。サスペンション形式は、オーソドックスなフロント:マクファーソンストラット式/リア:リジッド・リーフ式が採用されました。ステアリング形式はラック&ピニオン式で、ブレーキは全車4輪ドラム式でした。その後、デビュー同年に4ドアセダン、3ドアステーションワゴン、3ドアパネルバンが追加されました。

高性能モデルを追加

フォード エスコート RS1600 (マーク1 1970-1974)

さらに新グレードとして、1.3L直4OHVウェーバー・キャブレター仕様エンジン(最高出力83ps/最大トルク10.4kgm)を搭載する「1300スポーツ」(セダンのみ)と、1.6L直DOHCツインキャブレター仕様エンジン(最高出力112ps/最大トルク14.8kgm)を搭載する「1600ツインカム」(2ドアセダンのみ)が追加されました。ともに、フロント・ディスクブレーキや強化された足回りを備えていました。

フォード エスコート RS2000 (マーク1 1973-1974)

その他、豪華仕様の「1300E」も追加されました。次いで1970年、1.3L直4OHVウェーバー・キャブレター仕様エンジン(最高出力76ps/最大トルク10.3kgm)を搭載する「1300GT」が追加された他、1600ツインカムに代わり、1.6L直4DOHCツインキャブレター仕様の「コスワースBDA」エンジン(最高出力115ps/最大トルク14.5kgm)を搭載する「RS1600」が設定されました。

フォード エスコート RS2000 (マーク1 1973-1974)

次いで翌1973年には、2L直4SOHCウェーバー・キャブレター仕様エンジン(最高出力100ps/最大トルク14.9kgm)を搭載する「RS2000」が追加されました。そして1975年1月にフルモデルチェンジが実施され、マーク2に移行しました。

人気車の購入検討中なら、こちらもチェック!

アルファード 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
アルファードの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ アルファー...
ハリアー 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ハリアーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点など購入前に気になる情報だけでなく、実燃費、リセール...
RAV4 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
RAV4の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ RAV4の新車...
フリード値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
フリードの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ハリアーの長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ フリ...
N-BOX/カスタム 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
N-BOX/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

フォード 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ