トヨタ グランエース発売 8人乗り620万円から

トヨタ グランエース Premium(ブラック)

トヨタは新型車グランエースを2019年12月16日より販売する。2つのグレードを設定し、3列シート6人乗りの「Premium」は6,500,000円、4列シート8人乗りの「G」は6,200,000円としている。販売目標台数600台/年。

グランエースの価格

グレード G Premium
定員(人) 8 6
駆動 2WD(FR)
エンジン 1GD-FTV [直噴ディーゼルターボ](2.8L)
トランスミッション 6 Super ECT
消費税込価格(円) 6,200,000 6,500,000

エクステリア

トヨタ グランエース Premium(ブラック)

金属調加飾の大型ラジエーターグリルがヘッドランプと融合、存在感あるフロントビューとなっている。LEDデイタイムランニングランプと、クロム加飾フレームで囲んだプロジェクター式2眼LEDヘッドランプが高級車に相応しい先進性を強調

トヨタ グランエース Premium(ブラック)

クラッディングパネル、およびリヤバンパーの下端まで連続した金属調加飾モールが、より低重心を印象づけるとともに、堂々とした佇まいを演出したサイドビュー
リヤデザインは、フロントデザインと呼応するとともに、リヤコンビネーションランプのLEDの光の帯が先進性を強調。

全長5,300mm、全幅1,970mmのワイドなサイズだが、最小回転半径5.6m(17インチタイヤ装着時)を達成。市街地での取り回しの良さを実現

トヨタ グランエース Premium(ブラック)

インテリア

室内長3,290mm、室内幅1,735mmの空間に、3列シート6人乗り、4列シート8人乗りの2タイプを設定。

トヨタ グランエース Premium(内装色 : ブラック)

3列シートの「Premium」は、2列目ならびに3列目の4席に、ゆったりとくつろげる専用のエクゼクティブパワーシートを採用。ロングスライド機構やパワーリクライニング機構、パワーオットマン、快適温熱シート、格納式テーブルなどを装備し利便性や快適性の良さも追求

トヨタ グランエース G(内装色 : ブラック)

4列シートの「G」は、2列目にエグゼクティブパワーシート、3列目にレバー操作でシート調整可能なリラックスキャプテンシートを設定。4列目には、ワンタッチで座面が跳ね上がる6:4分割チップアップシートを採用。

スマートフォンと連携可能なディスプレイオーディオなど充実の先進装備

ディスプレイオーディオ(DA)とDCMを標準装備。

トヨタ グランエース ディスプレイオーディオ

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

グランエース
スポンサーリンク
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車