ヴォクシー 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド

ヴォクシー S-Z(ハイブリッド・2WD・7人乗り)(マッシブグレー)

トヨタ ヴォクシーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ ヴォクシーの新車購入に必要な情報を完全ガイド。

そして、値引きやリセールバリューなどを基にトヨタ ヴォクシーのお買い得度を総合評価しています。

トヨタ ヴォクシーはどんなクルマ?

ヴォクシー S-Z(ハイブリッド・2WD・7人乗り)(マッシブグレー)

ヴォクシーは2001年にノアの兄弟車として初代がデビュー。ノアがまとまりの良いコンサバティブな箱型ミニバンであったのに対し、スポーティなフロントフェイスや黒を基調とするインテリアなどで人気車種となりました。

2007年発売の2代目、2014年発売の3代目と徐々にデザインのアグレッシブさを増し、2022年1月にフルモデルチェンジした4代目ではかなり好みが分かれそうな特徴的なフロントフェイスとなりました。

トヨタ ヴォクシーの値引き相場

値引き交渉の深さ 値引きの目安
特に値引き交渉をしない ~4万円
競合を絡ませて値引き交渉 5~15万円
限界値引き交渉・オプション多数 16~25万円

トヨタ 新型ヴォクシー/ハイブリッドの値引き難易度:D

(A:甘い ~ E:厳しい)

フルモデルチェンジ直後という事もあり値引きは厳しめと言えます。ただし、現在ではトヨタのどの販売チャネルで買えるようになったため、系列の異なる販売店で見積もりを取る事で競合させ、それなりの値引きを引き出すことが出来ます。

トヨタ ヴォクシーの納期:長い

  • ガソリン車の納期:3ヵ月~4ヵ月
  • ハイブリッド車の納期:4ヵ月~5ヵ月

4代目ヴォクシーの発売間もない事や、世界的な半導体不足の影響などにより、納期は長めとなっています。またガソリン車よりもハイブリッド車の納期が長くなっています。

ヴォクシーの値引き相場がわかったら、次にすべき事

ヴォクシー S-Z(ハイブリッド・2WD・7人乗り)(内装色 : ブラック)

「新型ヴォクシー/ハイブリッドの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型ヴォクシー/ハイブリッドの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずは「ナビクル」など、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型ヴォクシー/ハイブリッドを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

トヨタ ヴォクシーのグレード別 新車価格

ガソリン車(2.0L+CVT)

グレード 定員(人) 2WD(FF) 4WD
S-G 7 3,090,000 3,288,000
8
S-Z 7 3,390,000 3,588,000

ハイブリッド車(1.8Lエンジン+モーター)

グレード 定員(人) 2WD(FF) 4WD
HYBRID S-G 7 3,440,000 3,660,000
8
HYBRID S-Z 7 3,740,000 3,960,000

※価格は2022年1月13日現在のメーカー小売希望価格(消費税10%込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

トヨタ ヴォクシーのグレード選び

ヴォクシーのパワートレイン

パワートレインは3代目ヴォクシーと同様にハイブリッド(1.8L+モーター)、2.0Lガソリンの2種類があります。4WDはガソリンの全グレード、ハイブリッドの7人乗りにE-Fourの設定があります。

ヴォクシーのグレード構成

基本的なグレード構成は中間グレードの「S-G 」、上級グレード「S-Z」の2種類があります。

兄弟車のノアに設定されているエアロのない標準モデル「X」「G」「Z」は設定がなく、価格帯が高くなっています。

また、パワートレインの違いでハイブリッド車にはグレード名に「HYBRID」が付き、ガソリンエンジン車と合わせて4グレードとなっています。

ハイブリッドかガソリンか

ヴォクシーの場合、まずハイブリッドとガソリン、どちらを選ぶかが大きなポイントと言えるでしょう。ハイブリッドには8人乗りの設定がないので、乗車人数が譲れないポイントである人はハイブリッドが選択肢から消えます。

7人乗りか8人乗りか

ヴォクシー S-G(ガソリン・2WD・7人乗り)(内装色 : ブラック)

ヴォクシー S-G(ガソリン・2WD・8人乗り)(内装色 : ブラック)

2列目のキャプテンシートは一度使ってみるとやみつきになるような魅力がありますが、駅への送迎など近距離で後席に3人乗せる時などは、いちいち三列目まで移動しなくても良いなど、8人乗りベンチシートの利点もあります。

価格差に関しては前モデルでは7人乗りと8人乗りで約3万円の価格差がありましたが、現行ヴォクシーでは同一価格となりました。

ヴォクシーのおすすめグレード

ヴォクシーのおすすめグレードは、ヴォクシーらしさを堪能できるハイブリッド上級グレードの「HYBRID S-Z(2WD)」です。

ヴォクシーの見積もり価格

おススメグレードの「ヴォクシー HYBRID S-Z(2WD)」に以下の装備を選択したケース

  • ディスプレイオーディオ(コネクティッドナビ対応)Plus:¥88,000円
  • TV(フルセグ)+CD・DVDデッキ:¥74,800円
  • ETC2.0ユニット<VICS機能付>:¥27,500
  • ETCセットアップ:¥2,750
  • フロアマット(デラックスタイプ):¥56,375
車両価格 ¥3,740,000
オプション価格 ¥235,125
自動車税種別割 ¥3,000
環境性能割 ¥0
自動車重量税 ¥0
自賠責保険料 ¥22,770
販売諸費用(参考価格) ¥92,310
合計(乗り出し価格) ¥4,109,755
 値引き(標準的な値引き交渉) ¥109,755
値引き込みの乗り出し価格 ¥4,000,000

ディスプレイオーディオ、ETC、フロアマットのプレーンなオプションを装備した価格は上記となります。標準的な値引き交渉で10万円と端数をカットしてもらった場合「ヴォクシー HYBRID S-Z(2WD)」の乗り出し価格は400万円となります。

(見積りは2022年1月24日時点)

ヴォクシー/ハイブリッドの実燃費(2名乗車時の目安)

ハイブリッド車(1.8L+モーター)の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 16~19km/L
郊外・幹線道路 17~20km/L
市街地 13~18km/L

ガソリン車(2.0L)の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 15~18km/L
郊外・幹線道路 11~14km/L
市街地 9~12km/L

ヴォクシー ハイブリッドはEV走行が可能なフル・ハイブリッド方式ということもあり、特に市街地走行では同クラスのミニバンとしては突出した燃費性能を誇ります。一方で高速走行ではモーターの出番が少なく、ガソリン車との燃費差は僅かとなります。

ガソリンエンジン車もハイブリッド程の燃費ではないものの、3列シートを持つミニバンとしてはそこそこの高燃費と言えます。

ヴォクシーのリセールバリュー:4.0 (5段階評価)

ノア/ヴォクシーは中古車市場でも人気車種となっていますが、4代目ヴォクシーはリセールバリューの高いアルファード/ヴェルファイアの流れを汲むアグレッシブなフロントデザインがさらに強調されており、3代目ヴォクシーよりも高いリセールバリューが期待できます。

ヴォクシーのマイナーチェンジ/特別仕様車/フルモデルチェンジ情報

2020年1月13日 4代目ヴォクシーにフルモデルチェンジ

トヨタ 新型ノア/ヴォクシー発売 迫力あるフロントフェイスでフルモデルチェンジ
トヨタは、ノア/ヴォクシーをフルモデルチェンジし、2022年1月13日より販売を開始した。月販基準台数はノア8,...

 

btn_8190_600x100

トヨタ ヴォクシーの競合はコレ!

ヴォクシーを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

トヨタ ノア

ノア S-Z(ハイブリッド・2WD・7人乗り)(ホワイトパールクリスタルシャイン)

ヴォクシーとは兄弟車となるトヨタ ノア。初代、2代目まではオーソドックスなデザインでしたが、3代目ではノアもアグレッシブなデザインとなり、4代目となる現行ではさらにアグレッシブなデザインとなりました。

販売チャネルの見直しによって、現在ではノアもヴォクシーも同じ販売店で購入できるようになりました。よってノアとヴォクシーを競合させるというよりは、異なる系列の販売店で競合させることが有効となります。

トヨタ ノア/ハイブリッド 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
トヨタ ノアの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ ノアの新車...

ホンダ ステップワゴン

STEP WGN SPADA

ノア/ヴォクシーの最有力ライバルと言えるのがホンダ ステップワゴンです。フルモデルチェンジが発表されており、予約開始は2022年2月頃となっています。

ステップワゴン 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ステップワゴンの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ ステップ...

日産 セレナ

日産 セレナ サンライズオレンジ(RPM)

2016年8月にフルモデルチェンジを行った日産セレナ。モデルライフ末期となり、やや古さを隠せない印象があります。

モデルチェンジ末期となる為、値引きは値引きが大きく、積極的に値引き交渉を行いましょう。

新型セレナ/e-POWER 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
新型セレナの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど日産 新型セレナの新...

競合車を使ってヴォクシーの値引き交渉を

ヴォクシーの値引きを引き出すにあたっては、上記のノア、ステップワゴ、ステップワゴンンの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、ヴォクシーの値引きを引き出し易くなります。

 

btn_8190_600x100

トヨタ ノアの長所と欠点

トヨタ ヴォクシーの長所

迫力のフロントフェイス

ヴォクシー S-G(ガソリン・2WD・7人乗り)(グリッターブラックガラスフレーク)

モデルチェンジごとにフロントフェイスの迫力が増してきたヴォクシーですが、4代目となり更にインパクトのあるデザインとなりました。

リセールバリューの高さ

セレナ、ステップワゴンに比べると、リセールバリューが高いのも強みの一つです。3~5年程度で買い替える人は特に買い替え時の下取り額が期待できます。

トヨタ ヴォクシーの欠点

価格の高さ

ヴォクシーはノアに設定されているエアロの無い標準グレードの設定がなく、一番安いグレードでも300万円以上となっています。また、ノアの同一グレードと比較しても5万円ほど高い設定となっています。

トヨタ ノア 値引き込みの総合評価:4.0 (5段階評価)

アル/ヴェルに迫る価格をどう捉えるか

4代目ヴォクシーは3代目までと比べると、やや上級移行した感がある。これはここ数年の間にアルファード/ヴェルファイアとノア/ヴォクシーの間を埋めるエスティマ、エスクァイアがラインナップから消滅した為、ラインナップの間隔を埋める存在となった事が要因と思われる。

ヴォクシーの最上級グレード「HYBRID S-Z(2WD)」は374万円で、アルファードX(2.5Lガソリン2WD)の359.7万円を超えてくる。(価格は2022年1月現在)

装備やパワーユニットの差はあるものの、アルファードは標準モデルでも十分な迫力と装備を有しており、悩ましい選択になりそう。

ノアの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ヴォクシー新車値引き
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ