ホンダ 新型N-WGN/カスタム値引き2019年9月-納期/実燃費/価格の評価

N-WGN Custom L・ターボ Honda SENSING (ミラノレッド&ブラック)

目次

ホンダ 新型N-WGN(エヌワゴン)/カスタムの値引き/納期/実燃費レポート

(2019年9月2日更新)

ホンダの軽トールワゴン「N-WGN」は、2013年11月、「N-BOX」「N-BOX+」「N-ONE」に次ぐ同社のNシリーズ第4弾として発売されました。N-BOX、N-BOX+はスーパートールワゴンであり、N-ONEはトールワゴンであるもののスタイリングを重視した個性派モデルであった為、N-WGNはNシリーズとして初の標準的なボディを持つ軽トールワゴン車となりました。

そして2019年8月、N-WGNはフルモデルチェンジを受け2代目にバトンタッチすることが発表となりました。初代のオーソドックスなスタイルから、やや懐かしさを感じる愛嬌のあるスタイリングに最新の安全技術を搭載したモデルとなっています。

ホンダ 新型N-WGN(エヌワゴン)/カスタムの値引き相場

値引き交渉の深さ 値引きの目安
特に値引き交渉をしない ~4万円
競合を絡ませて値引き交渉 5~8万円
徹底値引き交渉・オプション多数 9~14万円

ホンダ N-WGN(エヌワゴン)/カスタムの値引き難易度:C

(A:甘い ~ E:厳しい)

フルモデルチェンジから期間も浅く値引きは渋めとなっています。

新型N-WGNの納期:標準

  • 納期:1ヵ月~2ヵ月

新型N-WGNの値引き相場がわかったら、次にすべき事

N-WGN L・Honda SENSING オプション装着車 インパネ

「新型N-WGN/カスタムの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型N-WGN/カスタムの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型N-WGN/カスタムを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

ホンダ N-WGN/カスタムのグレード別 新車価格

N-WGN

タイプ エンジン 駆動 税込価格(円)
G・Honda SENSING 658cc直3自然吸気 2WD 1,274,400
4WD 1,405,080
L・Honda SENSING 2WD 1,339,200
4WD 1,469,880
L・ターボHonda SENSING 658cc直3ターボ 2WD 1,501,200
4WD 1,631,880
助手席回転シート車
Honda SENSING
658cc直3自然吸気 2WD 1,425,600
4WD 1,556,280

N-WGN Custom

タイプ エンジン 駆動 税込価格(円)
G・Honda SENSING 658cc直3自然吸気 2WD 1,512,000
4WD 1,642,680
L・Honda SENSING 2WD 1,587,600
4WD 1,718,280
L・ターボHonda SENSING 658cc直3ターボ 2WD 1,663,200
4WD 1,793,880


※価格は2019年7/21現在のメーカー小売希望価格(税込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

ホンダ N-WGN(エヌワゴン)/カスタムのグレード選び

N-WGNのグレード

N-WGNはデザインテイストの違いでノーマルで愛嬌あるN-WGNとスポーティーなN-WGNカスタムの2種類が用意されています。エンジンは自然吸気とターボの2種類があり、ノーマル、カスタムどちらも選択が可能となっています。

グレードは装備が簡素なベーシックモデルの「G・Honda SENSING」、スタンダードモデルとなる「L・Honda SENSING」、エンジンがターボとなる「L・ターボHonda SENSING」があります。

4WDはすべてのグレードに設定されています。

N-WGNの実燃費(2名乗車時の目安)

自然吸気エンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 19~22km/L
郊外・幹線道路 17~20km/L
市街地 14~18km/L

ターボエンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 15~18km/L
郊外・幹線道路 14~17km/L
市街地 11~14km/L

N-WGN/カスタムのマイナーチェンジ/特別仕様車/フルモデルチェンジ情報

2015年7月10日 N-WGN Custom特別仕様車「SSクールパッケージ」追加

N-WGN CustomのG・Lパッケージ、G・ターボパッケージにクロームメッキフロントグリルを装備しながら、お買い得感のある価格設定とした特別仕様車「SSクールパッケージ」、「ターボSSクールパッケージ」が2015年7月10日に追加されました。

→追記:2016年6月10日のマイナーチェンジで廃止となりました。

2015年12月04日 特別仕様車 SSコンフォートパッケージを追加

2015年12月04日、ノーマルのN-WGNに特別仕様車「SSコンフォートパッケージ」が追加になりました。G、G・Lパッケージをベースに以下の装備が追加となっています。

  • 360°スーパーUV・IRカットパッケージ
  • 運転席シートヒーター
  • ボディ同色のフロントグリル
  • ブラウンシートの専用インテリア

→追記:2016年6月10日のマイナーチェンジで廃止となりました。

2016年6月10日 マイナーチェンジ実施

主な変更点は以下の通りです。

N-WGN

  • エクステリアにボディーと同色でメッキ仕上げとした新作のコンビネーショングリル
  • クロームメッキアウタードアハンドル(G・Lパッケージ、G・ターボパッケージ)
  • インテリアにはブラウン×ベージュおよびブラックの2色を採用(G・Lパッケージ、G・ターボパッケージ)

N-WGN Custom

  • エクステリアに新作のメッキグリル、LEDフォグライト+クロームメッキ・フォグライトガーニッシュを採用
  • インテリアにLEDルームランプを採用

共通

  • 360°スーパーUV・IRカット パッケージをタイプ別に設定
  • ETC車載器、充電用USBジャック(急速充電対応)搭載のナビ装着用スペシャルパッケージをタイプ別に設定
  • 新色5種類を含む、全12種類のカラーバリエーションを設定
    • タフタホワイトII、ルナシルバー・メタリック、シャイニンググレー・メタリック、クリスタルブラック・パール、ブリティッシュグリーン・パールの新色5種類を含む、全12種類のカラーバリエーションを設定

2016年12月9日 特別仕様車「SSパッケージ」他追加

N-WGNにG特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」を、N-WGN Customに特別仕様車「SS パッケージ」と「SS 2tone color style(ツートーン カラー スタイル)パッケージ」、「ターボ SS 2tone color style パッケージ」を新たに追加しました。

2017年6月2日 特別仕様車を一部改良

ホンダ N-WGN G 特別仕様車「SS コンフォートパッケージ」2017

「N-WGN(エヌ ワゴン)」のG 特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」に、装備を充実させた特別仕様車「SS コンフォートパッケージ」を新たに設定し、2017年6月2日に発売。

また、現在発売中の「N-WGN Custom(エヌ ワゴン カスタム)」の特別仕様車「SS 2トーンカラースタイルパッケージ」と「ターボ SS 2トーンカラースタイルパッケージ」に新色を追加し、同日より販売となります。

N-WGN G 特別仕様車「SS コンフォートパッケージ」の主な特別装備

  • あんしんパッケージ※
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ホワイト)
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • ドアオーナメントパネル(レイヤードクリアパネル:ホワイト)
  • クロームメッキ・エアコンアウトレットリング
  • LEDフロントルームランプ/LEDリアルームランプ
  • 親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス
  • 14インチアルミホイール(ブレードシルバー塗装)

※シティブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム<前席/後席対応>

N-WGN Custom 特別仕様車「SS 2トーンカラースタイルパッケージ」/「ターボ SS 2トーンカラースタイルパッケージ」の追加カラーバリエーション

  • ルナシルバー・メタリック&ブラック
  • プレミアムベルベットパープル・パール&ブラック

2019年7月9日 N-WGN/カスタム フルモデルチェンジ

N-WGN スタイリング イメージ

N-WGN/カスタムは2代目にモデルチェンジとなりました。デザインが大きく変わり、愛嬌のあるスタイリングとなりつつ、先進安全技術については最先端となっています。

ホンダ 新型N-WGN/Custom発表 愛嬌あるルックスにフルモデルチェンジ
ホンダは、新型軽自動車「N-WGN/N-WGN Custom(エヌワゴン/エヌワゴン カスタム)」を2019年8...

 

btn_8190_600x100

ホンダ N-WGN(エヌワゴン)/カスタムの競合はコレ!

N-WGNを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

スズキ ワゴンR/スティングレー

スズキ ワゴンR ハイブリッド FZ 2017

軽ハイトワゴンの市場を作り長年トップクラスの販売台数を誇るスズキ ワゴンR。言わず知れた人気モデルです。N-WGNはワゴンRのパッケージングを忠実に研究して作られたモデルですので、当然ながら競合となります。

ワゴンRは2017年2月にフルモデルチェンジしました。マイルドハイブリッドを搭載するワゴンRとN-WGNを競合させて、大幅な値引きを引き出しましょう。

スズキ 新型ワゴンR/スティングレー値引き2019年9月-納期/実燃費/価格の評価
スズキ 新型ワゴンR/スティングレーの値引き/納期/実燃費レポート (2019年9月2日更新) 「ワゴンR」...

ダイハツ ムーヴ/カスタム

ダイハツ ムーヴ カスタム X“Limited SAⅢ” 2017

ワゴンRの長年のライバル、ダイハツ ムーヴも競合として有力です。スズキがアルトなどで軽量化に向かう中、ダイハツは小型車並みの質感を目指して開発を進めています。それによってこれまでの軽自動車の枠を超えた質感の高さがウリです。

ムーブはモデルチェンジから日が浅く、ワゴンRほどの値引きは期待が出来ませんが、このクラスの有力車種なのでしっかりと見積もりを取っておきましょう。

ダイハツ 新型ムーヴ/カスタム値引き2019年9月-納期/実燃費/価格の評価
ダイハツ 新型ムーヴ/カスタムの値引き/納期/実燃費レポート (2019年9月2日更新) ダイハツの軽トール...

 

btn_8190_600x100

ホンダ N-WGN(エヌワゴン)/カスタム 強み/弱み/値引き込みの総合評価

N-WGNの値引きを引き出すにあたっては、上記のワゴンR、ムーブなどの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、N-WGNの値引きを引き出し易くなります。

N-WGNの強み

軽自動車最高水準の先進安全技術

初代N-WGNは新・安全性能総合評価で5つ星を獲得するなど、オーバークオリティと言える程の高い性能を誇っていましたが、フルモデルチェンジした2代目N-WGNは先進安全技術「Honda SENSING」も大幅にアップデート。

渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)や歩行者事故低減ステアリングなど、アクセル・ブレーキ操作やハンドル操作をアシストする最先端技術が惜しみなく投入されています。

作り込まれた高い質感

N-WGN Custom L・ターボ Honda SENSING オプション装着車 インパネ

スズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴなど人気車が揃う軽ハイトワゴン市場。ホンダもこれまでライフで対抗してきましたが、なかなかライバルに打ち勝つことは出来ませんでした。

N-WGNはそんなホンダのこれまでの雪辱を果たすべく、車体設計から一新し、新たなホンダ軽の時代を作るべくネーミングも「Nシリーズ」に改め挑んできました。

室内スペース的にはスーパーハイトワゴンである「N-BOX」に任せ、N-WGNはよりパーソナルユースでの質感や安全性を高めるべく開発されました。販売台数ではワゴンR、ムーブに及んではいないものの、ライフ時代よりは確実に差を縮めています。

また、内装の質感も非常に高く、クラス上の小型乗用車と遜色のないクオリティの高いものとなっています。価格感度の高い軽自動車なので、価格的にはワゴンRやムーヴと同じプライシングになっており、お買い得感が非常に高い一台と言えます。

愛嬌のあるフロントフェイス

N-WGN 【デザイン】「親しみやすい」表情のフロントフェイス

初代N-WGNはコンサバティブなデザインでしたが、2代目N-WGNはデザインを一新。丸いヘッドライトの上に眉毛のようなウインカーが配され、愛嬌のあるフロントフェイスになりました。

N-WGNの弱点は?

低燃費技術でスズキに一歩リードを許す状況に

ワゴンR、ムーブなど各社を代表するヒットモデルがひしめくハイトワゴン市場に、ホンダが研究に研究を重ね満を持して送り出されたN-WGN。ライバルの研究をし尽くしての登場だけに、質感も高くパッケージングも優秀。燃費も衝突安全も抜かりがありません。

しかし、ワゴンRがフルモデルチェンジし、モーターアシストによる低燃費技術「S-エネチャージ」を進化させ「マイルドハイブリッド」と名称を変更。さらなる低燃費性能の向上を図りました。

N-WGNもクルマとしての完成度は高いですが、軽自動車のパワーユニットに関してはスズキが業界をリードしている状況です。

N-WGNの値引き込みの総合評価:4.0 (5段階評価)

ユーモラスなデザインながら最先端の安全性

N-WGN 【デザイン】元気よく走り出しそうなたたずまい

初代N-WGNはしっかりとした衝突安全ボディにコンサバティブなデザイン、乗用車のような質感で、「マジメな良いクルマ」という印象でしたが、2代目N-WGNはN-ONEのような丸いヘッドライトを持つ「可愛らしいクルマ」となりました。

ただし中身は初代N-WGNをさらに進化させた実力派で、先進安全技術「Honda SENSING」は軽自動車としては充実過ぎるくらいの機能を与えられています。

内容の進化の割には、競合の激しい軽ハイトワゴン市場とあって価格上昇も抑えめとなっており、大きな値引きを引き出せなかったとしても、将来的な下取り価格も期待できるため、お買い得な一台です。

 

N-WGNの買取り・下取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

N-WGN新車値引き
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車