新型CX-30購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価

マツダ CX-30 (国内仕様)

マツダ 新型CX-30の新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型CX-30の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、CX-30の長所・短所など購入前に気になる情報だけでなく、実燃費、リセールバリューなど購入後の情報を記載しています。

そして、値引きやリセールバリューなどを基にCX-30のお買い得度を総合評価しています。

マツダ CX-30はどんなクルマ?

マツダ CX-30 (国内仕様)

マツダの「CX-30」は、すでに発売されているCX-5CX-3の間を埋めるモデルとして2019年10月24日から販売開始予定となったコンパクトSUVクロスオーバーです。

全長4,395mm×全幅1,795mm×全高1,540mmで、古いタイプの立体駐車場(全高1,550mmまで)を気軽に使える車高に抑え、都市部でのドライブにも使いやすい配慮がされています。

新型CX-30のCM

MAZDA TVCM「MAZDA CX-30 新登場」篇

マツダ 新型CX-30の値引き相場

値引き交渉の深さ 値引きの目安
特に値引き交渉をしない ~3万円
競合を絡ませて値引き交渉 3~8万円
徹底値引き交渉・オプション多数 10~20万円

マツダ 新型CX-30クロスの値引き難易度:C

(A:甘い ~ E:厳しい)

2019年9月20日より予約販売を開始しています。基本的に値引きは渋めですが、MAZDA3の販売状況が良くない事もあり、初動でも値引きを出しているケースもあるようです。

マツダ 新型CX-30の納期:やや長め

  • 納期:2ヵ月~3ヵ月

発売初期はグレード、オプション設定などにより少し長めになります。

マツダ 新型CX-30の値引き相場と納期がわかったら、次にすべき事

マツダ CX-30 (国内仕様)

「新型CX-30の値引き相場と納期がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型CX-30の魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる マツダ 新型CX-30を見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

マツダ 新型CX-30のグレード別 新車価格

グレード エンジン 2WD 4WD
20S (6AT,6MT) 2.0Lガソリン 2,392,500 2,629,000
20S プロアクティブ(6AT,6MT) 2,612,500 2,849,000
20S プロアクティブ ツーリングセレクション(6AT,6MT) 2,733,500 2,970,000
20S Lパッケージ(6AT,6MT) 2,794,000 3,030,500
18XD プロアクティブ(6AT) 1.8Lディーゼルターボ 2,887,500 3,124,000
18XD プロアクティブ ツーリングセレクション(6AT) 3,008,500 3,245,000
18XD Lパッケージ(6AT) 3,069,000 3,305,500
X プロアクティブ(6AT,6MT) スカイアクティブX 3,294,500 3,531,000
X プロアクティブ ツーリングセレクション(6AT,6MT) 3,415,500 3,652,000
X Lパッケージ(6AT,6MT) 3,477,100 3,713,600

※価格は2019年10月14日現在のメーカー小売希望価格(消費税10%込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

マツダ 新型CX-30のグレード選び

CX-30のパワートレイン

パワートレインはベースとなるマツダ3と同様に2.0Lガソリン、1.8Lディーゼルターボに加え、スカイアクティブXという新開発の2.0Lガソリンエンジン+モーターの3種類となります。

駆動方式はFFで、全グレードで4WDが選択できます。

トランスミッションはディーゼルエンジンは6AT、ガソリンエンジン及びスカイアクティブXは6ATと6MTが選択できます。

CX-30のグレード

2.0ガソリンエンジンのみエントリーグレードの「20S」が設定されています。

それ以外は3種類のパワーユニットに対して「プロアクティブ」「プロアクティブ ツーリングセレクション」「Lパッケージ」の3種類のグレードが設定されています。

CX-30のおすすめグレード

CX-30らしい素晴らしいデザインを楽しめつつ、装備が充実しているマツダ3ファストバック「20S プロアクティブ ツーリングセレクション」(2.0Lガソリン、FF)がおススメグレードとなります。

CX-30の見積り 乗り出し価格

おススメグレードの「CX-30 20S プロアクティブ ツーリングセレクション」(2.0Lガソリン、FF)に以下の装備を選択したケース

メーカーセットオプション:¥86,880

  • 360°セーフティパッケージ

ショップオプション

  • MAZDAフロアマット(スポーツ)2WD用:¥33,880
  • [三菱電機]ETC車載器:¥35,051
  • ナビゲーション用SDカードアドバンス:¥53,899
車両価格(20S プロアクティブ ツーリングセレクション) ¥2,733,500
メーカーセットオプション価格 ¥86,880
ショップオプション価格 ¥121,109
税金保険料 ¥131,780
リサイクル費用 ¥10,010
登録諸費用(参考価格、消費税込) ¥70,260
自動車税(環境性能割) ¥46,100
自動車重量税 ¥36,900
自賠責保険(37ヶ月) ¥36,780
自動車税(種別割)(11月分) ¥12,000
合計(乗り出し価格) ¥3,155,260

ナビ、ETC、フロアマットなどのプレーンなオプションを装備した価格は上記となります。標準的な値引き交渉で6万円と端数をカットしてもらった場合、マツダ3ファストバック「20S プロアクティブ ツーリングセレクション」の乗り出し価格は309万円となります。

(見積りは2019年11月2日時点)

CX-30のリセールバリュー:4.0 (5段階評価)

マツダ3の属するCセグメントSUVは新車市場、中古車市場ともに日本市場では人気があります。CX-30はモデルライフ初期である事から、短期の乗り換えでは現行車種のままの場合もあります。

このことから短期でのリセールバリューは非常に高く、5年以上の長期でのリセールバリューはフルモデルチェンジを超える可能性が低く「高め」という傾向となります。

CX-30の実燃費(2WD、2名乗車時の目安)

2.0L自然吸気エンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 13~16km/L
郊外・幹線道路 11~14km/L
市街地 9~11km/L

1.8ディーゼルターボエンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 16~20km/L
郊外・幹線道路 15~19km/L
市街地 13~16km/L

 

btn_8190_600x100

マツダ CX-30の競合はコレ!

マツダ CX-30を安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

スバル XV

SUBARU XV 「Advance」

マツダCX-30と同じハッチバックに近いスタイリングのSUVとしてスバルXVがあります。

水平対向の1.6L、2.0Lに加え、2.0L+モーターのハイブリッド「e-BOXER」がラインナップに加わり、スバルらしいクルマとなっています。

スバル 新型XV値引き2019年11月-納期/実燃費/価格の評価
スバル 新型XVの値引き/納期/実燃費レポート (2019年11月2日更新) SUBARU(スバル)は201...

トヨタ C-HR

発売が2016年12月で同クラスの中では新しいモデルとなり、最新の安全装備と乗り心地、そしてフルハイブリッドシステムを装備。パッケージングは、ルーフ後端を絞り込んでクーペのようなスポーティなフォルムとなっています。その結果、後席は大人が長時間乗るには少し窮屈に感じます。

C-HRはダウンサイジングの1.2L直4ガソリンエンジンと、フルハイブリッド(1.8L+モーター)の2種類を準備しています。

排気量の設定やボディデザインはマツダCX-30と少し異なりますが、共通点も多く比較検討に入れましょう。

新型C-HR購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
トヨタ 新型C-HRの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型C-HRの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、C...

レクサス UX

UX200 (マダーレッド)

トヨタCH-Rと同じプラットフォームで開発されたレクサスUX。ハッチバックに近いパッケージングについてはCH-RよりもレクサスUXの方がCX-30と近くなります。

レクサスブランド故に価格帯はCX-30よりも高くなりますが、CX-30の上級モデルとUXのエントリーモデルが近い価格帯になり、競合として活用できます。

レクサス 新型UX250h/UX200 値引き2019年11月-納期/実燃費/価格の評価
レクサス 新型UX250h/UX200の値引き/納期/実燃費レポート (2019年11月2日更新) レクサス...

競合車を使ってCX-30の値引き交渉を

CX-30の値引きを引き出すにあたっては、上記のスバル XV、トヨタ C-HRなどの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、CX-30の値引きを引き出し易くなります。

CX-30の長所と短所

CX-30の長所

洗練されたエクステリアデザイン

マツダ CX-30 (欧州仕様車)

現在のマツダ車は国内で最もデザイン性が高いと言えます。デザインテイストも近年のマツダデザイン「魂動」をさらに進化させ、より精悍な印象となっています。

レクサスと遜色のない程に高められた内外装品質

マツダ CX-30 インテリア (国内仕様)

CX-30はレクサスやアウディといったプレミアムブランドの車種と比べても見劣りのしないほど高い質感に仕上がっています。実際にディーラーで乗り込んで比較してみましょう。

CX-30の短所

フルハイブリッドは設定なし

内燃機関にこだわりを持つマツダの戦略で、ディーゼル・ガソリンエンジンそのものの性能は世界トップレベルである一方、トヨタ、ホンダなどのようにモーターのみでの走行が可能なフルハイブリッドシステムの設定がありません。

スカイアクティブXエンジンにはマイルドハイブリッドが組み合わされ、低燃費性能は優れるものの、トヨタやホンダのフルハイブリッド車と比べると車両価格の増加の割にはコストパフォーマンスでは一歩譲る展開となっています。

CX-30の値引きとリセールバリュー込の総合評価:4.0 (5段階評価)

マツダ新世代モデルの柱となるか

マツダ CX-30 (国内仕様)

世界的に高まるSUV人気の中で、CX-30はMAZDA3と共にマツダの中核を担う車種として新規投入されました。

ハッチバック・セダンの需要が低下する中、アクセラからMAZDA3へのモデルチェンジは自動車好きにアピールするモデルへとシフトし、CX-30はより広い層の支持を期待されています。

トヨタ・ホンダがフルハイブリッドを普通に設定する中、マツダは内燃機関へのこだわりから一歩遅れた展開となっており、価格設定の高いスカイアクティブXの人気がどの程度となるか気になるところです。

値引きは厳しめではあるものの、CX-30はリセールバリューも期待できるモデルでデザインや内装の品質が高く、所有する喜びの大きい満足度の高い一台と言えます。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

CX-30新車値引き
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車