ホンダ CR-Xデルソル (EG1/2/EJ4 1992-1997):オープンルーフの2シーターモデルに変化

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

本田技研工業は1992年3月、1987年にリリースした3ドアスポーツクーペ「CR-X」の後継車種となる「CR-Xデルソル」を発売しました。ボディの仕様がオープンルーフ採用の2ドア2シーター仕様に変更された事が最大の特徴となる他、エンジン性能の向上や安全装備の充実化などが図られました。

電動式の「トランストップ」を設定

丸みを帯びた流麗なフォルムを持つボディには固定式のBピラーが備わり、ルーフの開閉システムは手動式と「トランストップ」と呼ばれる電動式が設定されました。ボディサイズは全長3,995mm×全幅1,695mm×全高1,255mmで、CR-Xと比較すると長く広く、そして低いディメンションとなりました。又、ホイールベースは70mm長い2,370mmに設定されました。

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

車両重量は100kg以上増加し、1,030~1,160kgとなりました。サスペンション形式は4輪ダブルウィッシュボーン式が踏襲され、駆動方式も同様にFFが採用されました。エンジンは当初、1.5L直4SOHC VTECのD15B型と1.6L直4DOHC VTECのB16A型が用意され、トランスミッションはそれぞれに5速MTと4速トルコン式ATが設定されました。

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

エンジンの最高出力/最大トルクはD15B型が130ps/14.1kgm、B16A型MT車用が170ps/16kgm、同AT車用が155ps/15.6kgmでした。インテリアは、ラウンドした形状のインパネやセンターコンソールなどが備わる他、一体成型バケットシートが採用されました。当初のグレード体系は、D15B型エンジン搭載の「VXi」とB16A型エンジン搭載の「SiR」の2タイプが基本でした。

ホンダ CR-XデルソルのCM

ホンダ CR-X デルソル CM 1992

様々な装備を用意

又、トランストップ仕様車は当初SiRのみに設定されました。ブレーキはフロントは両グレード共にベンチレーテッド・ディスク式を採用、リアはVXiにドラム式が、SiRにディスク式が採用されました。装備面では、運転席SRSエアバッグシステムやABS、トラクションコントロールシステム、ビスカスカップリング式LSD、オートエアコンなどがオプション設定されました。

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

そして同年9月、VXiにもトランストップ仕様車が設定されました。次いで1994年1月に特別仕様車「VXiリミテッド」が設定され、同年9月にはインテリアカラーの変更などが実施されました。続いて1995年2月にも特別仕様車として「VXiリミテッドS」が設定されました。追って同年9月のマイナーチェンジにより、フロントマスクやステアリングホイールの意匠変更などが実施されました。

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

ホンダ CR-Xデルソル SiR 1992

同時に、1.6L直4SOHCのD16A型エンジン(最高出力130ps/最大トルク14.9kgm)を搭載する新グレード「VGi」が追加され、D15B型エンジン搭載のVXiは廃止されました。そして1997年7月をもって後継車種の発売もないまま販売終了となり、1983年に始まったCR-Xシリーズの系譜は途絶えました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

CR-Z/CR-X 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
ビークルズをフォローする
ビークルズ