ミニ クーペ (SX16 2011-):チョップトップ風ボディの2シーターモデル

シェアする

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

BMWが製造する「ミニ・クーペ」は、2011年6月に2代目ミニの派生モデルとしてデビューし、日本では同年9月にリリースが開始されました。ミニシリーズとして初の2シータークーペモデルで、ウエストラインから上の部分を詰めたチョップトップ風のデザイン処理が特徴となっています。3ドアハッチバックが3代目にフルモデルチェンジした後も、2代目モデルのまま販売が継続されています。

アクティブリアスポイラーを装備

スタイリングは、ウエストラインより下の部分は2代目ハッチバックモデルとほぼ同一のデザインながら、グリーンハウスが大幅に縮小されると同時に、Aピラーの角度が寝かされるなどスポーツクーペに相応しいモデファイが行われています。又、トランクリッド内に時速80kmを超えると自動的にポップアップする「アクティブリアスポイラー」が装備される点も、クーペならではの特徴となっています。

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

ボディサイズは全長3,780mm×全幅1,685mm×全高1,380mmで、2代目ハッチバックに対し全長が若干拡大された一方で全高は低くなっています。又、現在新車で入手出来るミニとしては、オープンタイプの「ロードスター」と並んで数少ない5ナンバー車となります。ホイールベースは2代目ハッチバックと同一の2,465mmで、車両重量は1,170~1,240kgとなっています。

エンジンは旧世代の1.6L直4ユニット

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

サスペンションは2代目ハッチバックと同一の前:マクファーソンストラット式/後:マルチリンク式で、駆動方式も同様にFFを採用します。搭載されるエンジンは、3代目ハッチバックとは異なり2代目ハッチバックと同様の古い世代のもので、「クーパー」が1.6L直4NA、「クーパーS」及び「JCW(ジョンクーパーワークス)」が1.6L直4ターボとなっています。

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

スペックは、「クーパー」が最高出力122ps/最大トルク16.3kgm、「クーパーS」が最高出力184ps/最大トルク24.5kgm、「JCW」が最高出力211ps/最大トルク26.5kgmで、それぞれ2代目ハッチバックと同一の数値となり、トランスミッションは「クーパー」「クーパーS」には6速MT及び6速トルコン式ATが、「JCW」には6速MTが組み合わせられる点も同様となっています。

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

ミニ クーパーS クーペ 2011 (海外仕様)

又、燃費向上対策としてブレーキエネルギー回生システムや、MT車にはアイドリングストップ機構が装備される点も2代目ハッチバックモデルと同様になります。インテリアは、2代目ミニシリーズに共通するセンターメーター方式のインパネを採用する為、3代目ハッチバックモデルの全面的にリニューアルされたインパネとは全く異なるデザインとなっています。又、2代目ハッチバックよりも広いトランクスペースが備わる点も特徴となります。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます