プジョー305 (1977-1989):304/404の後継車種とした登場したFFセダン/ワゴン

プジョー305 1977

プジョーは1977年11月、「304」及び「404」の後継車種となる新型4ドアセダン「305」をリリースしました。横置きFFのイシゴニス式レイアウトや4輪独立懸架の足回りなど、基本メカニズムは304譲りとなる一方、車格はそれより上級の404に匹敵するモデルでした。後に、リアサスペンションに独自の構造を採用した5ドアステーションワゴン「ブレーク」が追加されました。

プレーンなスタイリング

エクステリア・デザインは、304/404と同様ピニンファリーナにより手掛けられたものの、それらとは異なり直線基調のプレーンなスタイリングが備わっていました。ボディのディメンションは全長4,237mm×全幅1,630~1,642mm×全高1,400~1,405mm、ホイールベース2,620mmで、全長とホイールベースは304と404の中間程度となる一方、全幅はそれらよりもワイド化されました。

プジョー305 1977

当初用意されたエンジンは、304譲りのガソリン1.3L直4SOHC(最高出力65hp/最大トルク9.6kgm)とそれをベースにストロークを拡大した1.5L直4SOHC(最高出力74hp/最大トルク11.8kgm)の2種類で、トランスミッションは共に4速MTが組み合わせられました。又、ブレーキは304同様にフロントにディスク式が採用されました。

プジョー305 1977

サスペンション形式は、304と同様のフロント:マクファーソンストラット式/リア:トレーリングアーム式が採用されました。グレード体系は当初、1.3Lの「GL」「GR」と1.5Lの「SR」の3タイプがラインナップされました。そして1979年に、1.5L直4SOHCディーゼルエンジン(最高出力49hp/最大トルク8.7kgm)を搭載する「GRD」が追加されました。

高性能版と続々と登場

ブレークが発表されたのは翌1980年のジュネーブ・ショーにおいての事で、こちらのグレード体系は1.3LガソリンのGL、1.5LガソリンのSR、ディーゼルのGLD/SRDの4タイプのラインナップでした。更に1981年、セダン=ベルリーヌにガソリン1.5Lエンジンのアウトプットを最高出力89hp/最大トルク12.7kgmまで高めて搭載する「S」が追加されました。

プジョー305 1977

追って翌1982年にマイナーチェンジが実施され、スタイリングやメカニズムをリファインしたシリーズ2に移行しました。同時に、ベルリーヌにガソリン1.6L直4SOHCエンジン(最高出力93hp/最大トルク13.5kgm)+5速MTを搭載する「GT」が追加されました。更に1984年には、ベルリーヌにガソリン1.9L直4SOHCエンジン(最高出力104hp/最大トルク16.4kgm)+5速MTを搭載する「GTX」が追加されました。

プジョー305 Break GT 1983

同時に、GT用のエンジンに4速トルコン式ATを組み合わせて搭載する「オートマチック」もラインナップに加わりました。そして後継モデルとして1985年に「309」が、1987年に「405」がリリースされてからも暫く販売が継続された後、1989年に生産終了となりました。

ニューモデルの購入検討中なら、こちらもチェック!

ハリアー 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ハリアーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点など購入前に気になる情報だけでなく、実燃費、リセール...
新型CX-30 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
CX-30の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどマツダ 新型CX-3...
キックス 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|KICKS購入ガイド
キックスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど日産 新型キックスの新...
ヤリスクロス値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
ヤリスクロスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ 新型ヤリス...
フィット 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
フィットの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新型フィットの...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

プジョー時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ