ダイハツ タント/タント カスタムがマイナーチェンジ 内外装デザインを刷新

ダイハツ タント カスタム RS”SA Ⅱ” 2015

ダイハツ工業株式会社は、主力車種である軽乗用車「タント」のマイナーチェンジを行い、2018年12月14日(月)から全国一斉に発売する。

「タント」は2003年の発売から軽トップクラスの「広さ」で軽モアスペースという新しいカテゴリーを創造。2007年の2代目では「ミラクルオープンドア」の採用により「使い勝手の良さ」を追求し、2013年にフルモデルチェンジした3代目では、それらの要素をさらに進化することで、子育て世代の女性を中心に人気を誇る。

大型エアロバンパーの採用やバックドアのメッキ加飾追加

今回のマイナーチェンジでは、新たな顧客の獲得を目指し、「タント」「タント カスタム」の 内外装を刷新しながら、お求め安い価格を維持することで商品魅力を向上。
「タントカスタム」は、大型エアロバンパーの採用やバックドアのメッキ加飾追加などで、 上質な外観とした。さらに“トップエディション SAⅡ”グレードは、専用のエアロバンパーの設定により、存在感のあるデザインとしている。

「タント」は内装色を一新することで、質感を向上。また、かわいらしさ・おしゃれなデザインを好まれるお客様のご要望にお応えすべく、ホワイトを基調とした2トーンカラー「X“ホワイトアクセント SAⅡ”」グレードを新たに設定した。

ダイハツ タント/タント カスタム マイナーチェンジの概要

タント カスタムの変更内容

外装

ダイハツ タント カスタム RS”SA Ⅱ” 2015

  • メッキフロントグリル
  • 大型エアロバンパー
  • LEDフォグランプ
  • 大型バックドアメッキガーニッシュ

※: 「RS “トップエディション SAⅡ”、X “トップエディション SAⅡ”」を除く

「RS “トップエディション SAⅡ”、X “トップエディション SAⅡ”」の専用装備内容

外装

  • ダークメッキアクセントフロントグリル
  • 専用大型エアロバンパー
  • フロントLEDイルミネーションランプ(オールデイ)
  • ダークメッキLEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能・LEDクリアランスランプ付)
  • ダークメッキアクセントリヤコンビランプ(クリアクリスタル・LEDストップランプ)

内装

ダイハツ タント カスタム RS”トップエディションSA Ⅱ” 2015

ダイハツ タント カスタム RS”トップエディションSA Ⅱ” 2015

  • プレミアムシャインディープブルー(マーブル柄)センタークラスター
  • プレミアムシャインディープブルー(マーブル柄)&専用ファブリックドアアームレスト

タントの変更内容

内装

  • 撥水加工フルファブリックシート(ブラウン)
  • センタークラスター(プレミアムシャインブラック)

※ 「X “ホワイトアクセント SAⅡ”」を除く

「X “ホワイトアクセント SAⅡ”」の専用装備内容

外装

ダイハツ タント X”ホワイトアクセントSA Ⅱ” 2015

  • 2トーンカラー
    :ライトローズマイカメタリックⅡ×ホワイト
    :シルキーブルーパール×ホワイト
    :シルキーグリーンパール×ホワイト
  • 14インチ2トーンカラードフルホイールキャップ(ホワイト×ボディ同色)

内装

ダイハツ タント X”ホワイトアクセントSA Ⅱ” 2015

  • クリアホワイトセンタークラスター
  • クリアホワイトドアアームレスト
  • ファブリック(撥水加工)×ソフトレザー調(ホワイト/防汚加工)シート
  • メッキエアコンレジスターノブ
  • エアコンセンターレジスターリング(シルバー加飾付)

全車共通

  • リヤアンダーミラーの全車標準装備化
  • ドライビングサポートパック(チルトステアリング、運転席リフター)の標準装備グレードをタント カスタムのトップエディション全車、「タント X“ホワイトアクセント SAⅡ”」に変更

ダイハツ タント/カスタムの購入を検討中なら、こちらもチェック!

タントの下取り、買取り査定相場を知りたいなら

ダイハツ タント/カスタム買取り/下取り査定価格相場-2017年版
タント/カスタムの正確な買取り査定価格をすぐ知りたいなら パソコン、スマートフォンからすぐに出来る一括査定サー...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

タント
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず