マツダ 新型CX-3と思われる新型SUVを公開

マツダは、2019年3月5日~3月17日に開催されるジュネーブモーターショーにおいて、新世代商品第二弾となる新型SUVを世界初公開すると発表した。

SKYACTIV-Xを搭載予定

新型SUVは、深化した「魂動デザイン」に加え、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」や、マツダ独自の燃焼方式によるガソリンエンジンならではの伸びの良さに加え、ディーゼルエンジンのようなレスポンスの良さを併せ持つ革新的な内燃機関「SKYACTIV-X」をはじめとする最新のSKYACTIVエンジンシリーズを搭載。

マツダの新世代商品として、クルマに求められるすべての領域で「質」を飛躍的に高めた新型SUVをラインアップに追加する。

現時点ではニューモデルのスペックや車種名、販売時期は明らかにされていない。

マツダ3(アクセラ)ベースの新型CX-3か

マツダ CX-3 XD L Package 2018

先日、マツダ3(日本国内ではアクセラ)が世界公開され間もなく販売開始となる事や、モデルサイクルから考えて、新型SUVはCX-3の後継となる可能性が高い。ただし現行CX-3はデミオをベースとして開発され、コンパクトサイズとロングノーズの組み合わせから後席居住性はミニマムで大ヒットまでは行かなかったことから、新型SUVはマツダ3をベースとして一回り大きなサイズになるものと思われる。

UX200“F SPORT” (ホワイトノーヴァガラスフレーク)

公開されている写真から類推するとCX-5よりも車高を低め、レクサスUXのような低重心でハッチバックに近いパッケージングのSUVとなりそうである。

一部報道では2019年内の発売が報じられており、3月のジュネーブモーターショーでの公開が楽しみとなっている。

 

マツダ CX-3の購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

マツダCX-30
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車