日産 シルビア (7代目 S15)の口コミ評価:中古車購入インプレッション

日産 シルビア '99-'02

日産 シルビア ’99-’02

先日お別れした、日産S15型シルビアとの思い出をお話します。私がシルビアを購入したきっかけは、車雑誌を見ていて元々はS14型シルビアの後期モデルに一目惚れした事でした。ですから最初はS14後期を買おうと探していたのですが、たまたま知り合いのお世話になっているショップに在庫でS15シルビアがあると言われ、実車を見ることになりました。

事故をして修復歴ありの車でしたが

年式は平成14年、最終型のSpec-S。一度事故をして修復歴ありの車でしたが、外装内装もきれい、補強類でボディもひと通り強化してある状態でしたので、気に入って購入しました。

私はそれまではずっとトヨタ党でトヨタ系の車ばかりに乗っていたものですから、日産車は初めてで、その上スポーツカーも後輪駆動も初めてだったので、慣れるまでは少し大変でしたが、今思えばそれもまた楽しかったです。

購入の翌年に恋人と飛騨高山に温泉旅館に行ったり、友人と4人で伊豆の海に行ったり、箱根にドライブに出かけたり、流星群を見に夜中に富士山まで行ったりと本当に色々なところにシルビアで行きました。

中でも印象に残っているのは、秋に友人と富士山のご来光を見に行った時のことです。夜中のうちに家を出て、まだ真っ暗で寒い中、日の出までずっと待っているとご来光の神秘的な光景と、同時に見える確率が低い雲海までも見ることができました。せっかくなので写真撮影をする事になり、雲海を背景にシルビアや、友人の車の写真を撮る事ができました。

その後、富士宮まで下り、皆でご当地B級グルメで有名な富士宮焼きそばを食べました。私はその日は午後から仕事があったので少し大変でしたが、あれは本当に、運が良くないとできない貴重な体験でした。そのときの写真は今でも大切な宝物です。

購入したショップの社長との楽しい思い出も

また、購入したショップの社長がレーシングエコ耐久に出た時や、知人主催の走行会に車両提供をし、写真を取るのが上手い知人が、素敵な写真を撮ってくれました。仕事の関係で私は参加も観戦もできなかったのですが、ゼッケンを付けてカッコイイ姿の写真や、走行動画など、素敵なお土産を貰えたのも嬉しかったです。

いつかは友人とサーキット走行をしようとおもっていたのですが、結婚して昨年子供も生まれ、家族みんなで乗ることができるファミリーカーへの乗り換えの為に手放す事になり、数日前にお別れしました。本当にいい車でしたし、楽しい思い出をたくさんもらいました。いつか機会があったらまた乗りたいです。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

シルビア インプレッション
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ