スズキ セルボ (5代目 2006-2009):先代の販売終了以来8年ぶりに登場した後継モデル [HG21S]

スズキ セルボ (5代目 2006)

1977年に初代モデルがデビューしたスズキ自動車の軽自動車「セルボ」は、1998年に4代目モデルの販売終了をもって一旦ラインナップから消滅したものの、2006年11月に全面改良を受けた5代目モデルとなって8年ぶりの復活を果たしました。実用性重視のキャラクターだった先代に対し、初代~3代目モデルのようなスペシャリティ路線の性格を持ったモデルでした。

ボディは5ドアのみを設定

スズキ セルボ (5代目 2006)

ボディタイプは先代にあった3ドアハッチバックの設定がなくなり、5ドアハッチバックのみとなりました。スタイリングは、切れ長の異形ヘッドランプやウェッジシェイプのベルトライン&キャラクターラインが採用されるなどアグレッシブなイメージが備わるもので、大人しい雰囲気だった先代から大きく変貌を遂げました。

スズキ セルボ (5代目 2006)

ボディサイズは全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,535~1,545mmで、ブランク期間中の軽自動車規格変更に伴い先代から全長が100mm、全幅が80mm拡大された他、全高も150mm程高くなりました。ホイールベースはプラットフォームを共有する6代目「アルト」と共通の2,360mmで、先代からは25mm長くなりました。

スズキ セルボ (5代目 2006)

車両重量は790~860kgで、先代比で100kg以上増加しました。サスペンション形式はアルトと共通のフロント:マクファーソンストラット式/リア:I.T.L式で、駆動方式も同様にFFとフルタイム4WDが設定されました。エンジンは、先代最終型が660cc直3SOHCのF6A型であったのに対し、より世代の新しい直3DOHCのK6A型が搭載されました。

NA仕様とターボ仕様が用意され、最高出力/最大トルクは前者が54ps/6.4kgm、後者が60ps/8.5kgmでした。トランスミッションは全車4速トルコン式ATで、ターボ車にはマニュアルモードが備わっていました。当初のグレード体系は、下からNAエンジン搭載の「G」とターボエンジン搭載の「T」「TX」の3タイプのラインナップでした。

直噴ターボエンジン車を追加

スズキ セルボ (5代目 2008)

そして2007年10月の一部改良で足回りや静粛性の改善が図られると共に、K6A型直噴ターボエンジン(最高出力64ps/最大トルク10.5kgm)+CVTを搭載するトップグレード「SR」が追加されました。同時に、先だって6月に設定された特別仕様車「Gリミテッド」がカタロググレードに昇格しました。

次いで2008年5月に2度目の一部改良が実施され、全車のリアシートにリクライニング機能が追加されると共に、助手席バニティミラーが標準化されました。同時に、Gの10.15モード燃費が0.4~0.5km/L向上しました。続いて2009年5月に最後の一部改良が実施され、フェイスリフトやアルミホイールの意匠変更と同時に、Gの10.15モード燃費が更に0.2~0.5km/L向上しました。

そして同年12月に販売終了となり、セルボの車名は再びスズキのラインナップから消滅する事となりました。

スズキ車を購入検討中なら、こちらもチェック!

スイフト値引き2020年10月-納期/実燃費/価格の評価
スズキ スイフトの値引き/納期/実燃費レポート (2020年10月5日更新) 2000年に初代モデルがデビューし...
ハスラー値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ハスラーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ ハスラーの新車...
新型スペーシア 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
スペーシアの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ 新型スペーシ...
ジムニー/シエラ 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ジムニー/シエラの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ 新型ジ...
アルト値引き2020年10月-納期/実燃費/価格の評価
スズキ アルト/ワークスの値引き/納期/実燃費レポート (2020年10月5日更新) スズキの軽ハッチバック...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

アルト 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ