ホンダ シビック タイプR (4代目 FK2 ’15-):タイプRで限定復活したシビック

シェアする

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

ホンダは2015年3月のジュネーブモーターショーで、通算4代目となるFFホットハッチ「シビックタイプR」を発表、日本国内では12月7日発売となる事が発表されました。歴代モデル初のターボチャージャーエンジンを搭載する他、走行性能を高める為の数々の機構を採用し、ドイツのニュルブルリンク北コースにおいて「ルノー・メガーヌRS」が保持していた量販FF車最速ラップタイムを更新しました。

ボディは剛性と空力特性を追及

ボディは9代目欧州仕様シビック5ドアをベースとしながら、剛性アップやエアロパーツ採用などによる空力特性改善が行われると同時に、サスペンションやブレーキ、ステアリングシステムなども専用設計のものとなっています。スタイリングは先代のRN2型以上にアグレッシブに変貌すると同時に、ボディサイズも一回り大きい全長4,390mm×全幅1,880mm×全高1,460mmとなっています。

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

ホイールベースは35mm短縮され2,600mmとなり、車両重量は60kg増加し1,380kgとなっています。サスペンション形式はRN2型同様のフロント:マクファーソンストラット式:リア/トーションビーム式を踏襲しながら、フロントにハイパワーFF車特有のトルクステアを大幅に軽減する「デュアル・アクシス・ストラットサスペンション」が採用された事が特徴となります。

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

市販FF車トップの性能

又、電子制御によるアクティブダンパーや、回頭性とライントレース性を向上させる「アジャイルハンドリングアシスト」の他、ブレンボ製4ポットキャリパー採用のフロントディスクブレーキを装備するなど、走行性能向上に関する機構は盤石なものとなっています。エンジンは新開発された2L直4DOHC VTECターボのK20C型で、最高出力310ps/6,500rpm・最大トルク40.8kgm/2,500~4,500rpmのスペックを備えます。

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

これは、2L NA仕様だったRN2型の201ps/19.7kgmを大幅に上回る他、同じ2LターボのメガーヌRS275トロフィーRの275ps/36.7kgmをも凌駕する市販FF車トップのスペックとなります。軽量化が図られた6速MTを介してのパフォーマスは最高速度270km/h・0-100km/h加速5.7sで、この点でもRN2型の235km/h・6.6sやメガーヌRS275の255km/h・5.8sを凌ぐものとなっています。

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

ホンダ シビック タイプR 2015 (出典:honda.co.jp)

又、ボタン一つでエンジンやダンパー、VSA(横滑り防止装置)などの特性が変化する「+R」スイッチが設けられた事も特徴となります。一方インテリアは、上段にデジタル式のスピードメーターやレブインジケーター、マルチインフォメーションディスプレイが、下段にタコメーターなどのアナログ3眼式メーターが備わる2段式のメーターパネルが特徴となっています。

日本国内では750台限定販売で、2015年10月29日~11月23日までの予約期間で申し込みが限定台数を上回り、販売は抽選となりました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます