ロールス・ロイス

ロールス・ロイス

ロールス・ロイス シルヴァークラウドⅢ (1962-1965):基本メカニズムを踏襲しつつ内外装デザインを変更

1955年にリリースされたロールス・ロイスの高級乗用車「シルヴァークラウド」は、1962年に実施された3年ぶり2度目のビ...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス シルヴァークラウドⅠ (1955-1958):シルヴァードーンの後継モデルとして登場

ロールス・ロイスは1955年、1949年にリリースした「シルヴァードーン」の後継モデルとなる「シルヴァークラウド」を発売...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス シルヴァークラウドⅡ (1959-1961):新開発のV8エンジンを搭載しドライバビリティが向上

1955年にリリースされたロールス・ロイスの高級乗用車「シルヴァークラウド(シルヴァークラウドⅠ)」は、1959年にビッ...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス シルヴァーゴースト40/50HP (1906-1925):4半世紀にわたり生産された同社初期の代表作

1906年に正式に創立されたイギリスの高級車メーカー、ロールス・ロイスは、同年11月にそれまでの「30HP」などに代わる...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス シルヴァーシャドウ (1965-1977):同社初のモノコックボディや4輪独立懸架を採用

ロールス・ロイスは1965年、従来の「シルヴァークラウド」シリーズに代わる新型乗用車「シルヴァーシャドウ」を発売しました...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス シルヴァードーン (1949-1955):同社の第二次大戦後のニューモデル第二弾として登場

イギリスの高級自動車メーカーであるロールス・ロイスは1949年、「シルヴァーレイス」に続く第二次世界大戦終結後のニューモ...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス シルヴァーレイスⅠ (1947-1959):レイスをベースとした第二次大戦後初のニューモデル

1939年の第二次世界大戦の勃発にともない一般向け乗用車の生産を中止していたロールス・ロイス社は、大戦終結後の1947年...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス トゥウェンティー (1922-1929):シルヴァーゴーストよりも廉価な小型車として誕生

1906年に正式に創立されたイギリスの高級車メーカー、ロールス・ロイスは、第一次世界大戦終結から3年後の1922年に戦後...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス ファントムⅤ (1959-1968):弟分シルヴァークラウド譲りの基本メカニズムを採用

ロールス・ロイスは1959年、1956年に生産終了となった「ファントムⅣ」の後継モデルとなる新型ショーファードリブン、「...
ロールス・ロイス

ロールス・ロイス ファントムⅣ (1950-1956):11年ぶりに復活を遂げた最高級ショーファードリブン

第二次世界大戦中に一般向け乗用車の生産を中止していたロールス・ロイス社は、戦後にニューモデル「シルヴァークラウド」と「シ...
スポンサーリンク