ダイハツ MAX (2001-2005):ムーヴをベースにした個性派軽セミトールワゴン [L950S/960S]

ダイハツ MAX (2001)

ダイハツ工業は2001年11月、「軽快・新スペース」をコンセプトに走行性能と居住性の両立を図った新型軽セミトールワゴン「MAX(マックス)」を発売しました。MAXの車名は1970~1980年に掛けて販売された「フェローMAX/MAXクオーレ」以来の復活となり、2代目ムーヴをベースとしながらも、個性的な内外装デザインの採用により独自の存在感を放っていました。

エンジンは3種類を用意

ダイハツ MAX (2001)

ボディタイプは5ドアハッチバックのみの設定で、スタイリングは抑揚を効かせたアグレッシブな雰囲気に纏められていました。ボディサイズは全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,550mmで、立体駐車場への入庫が可能でした。又、ホイールベースはムーヴと共通の2,360mmで、駆動方式も同様にFFとフルタイム4WDが設定されました。

ダイハツ MAX (2001)

サスペンション型式もまた、ムーヴと共通のフロント:マクファーソンストラット式/リア:トーションビーム式(FF)・3リンク式(4WD)が踏襲されました。エンジンは、660cc直3DOHC NA仕様のEF-VE型(最高出力58ps/最大トルク6.5kgm)及び同ターボ仕様のEF-DET型(最高出力64ps/最大トルク10.9kgm)、そして直4DOHCターボ仕様のJB-DET型(最高出力64ps/最大トルク10.2kgm)の3種類が用意されました。

ダイハツ MAX (2001)

トランスミッションは、EF-VE型エンジンには5速MT/4速トルコン式AT/CVTが、EF-DET型エンジンには5速MT/4速トルコン式ATが、JB-DET型エンジンには4速トルコン式ATが設定されました。インテリアは曲線基調のメーターパネルやセンタークラスターが採用され、安全装備面では全車にSRSデュアルエアバッグシステムやABSなどが採用されました。

ダイハツ MAXのCM (2001)

2001年CM ダイハツ マックス

グレードの追加や変更を実施

ダイハツ MAX (2001)

当初のグレード体系は、下からEF-VE型エンジン搭載の「L」「Lリミテッド」「X」「Xリミテッド」、EF-DET型エンジン搭載の「R」、JB-DET型エンジン搭載の「RS」の6タイプがラインナップされました。そして2002年5月、Lリミテッド/Xリミテッド/Rに代わり「Li」「Xi」「Ri」が設定されると共に、最上級グレード「RSリミテッド」が追加されました。

ダイハツ MAX (2001)

追って同年7月にLをベースにした特別仕様車「Lセレクション」が、翌2003年5月にはL/Liがベースの特別仕様車「Lスーパーセレクション」「Liスーパーセレクション」が設定されました。次いで同年8月のマイナーチェンジでフェイスリフトや内装の一部変更が実施されると共に、CVT仕様車とRSリミテッドは廃止されました。

続いて2004年6月の仕様変更で、全車が「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」又は「平成17年基準排出ガス規制」に適合しました。そして2005年12月、後継車種が発売される事なく販売終了となりました。

ダイハツ車を購入検討中なら、こちらもチェック!

新型ロッキー 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ダイハツ 新型ロッキーの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ロッキーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、...
タント値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
(2020年8月3日更新) ダイハツ 新型タント/カスタムの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型タント/カス...
ムーヴ/カスタム 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ダイハツ ムーヴ/カスタムの新車購入に必要な情報を完全ガイド。ムーヴ/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ダイハツその他 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず