ダイハツ ミラジーノ (初代 1999-2004):5代目ミラベースのレトロな軽ハッチ [L700/710]

ダイハツ ミラジーノ (初代 2000)

ダイハツ工業は1999年3月、前年のフルモデルチェンジにより5代目に移行した軽乗用車「ミラ」をベースに、レトロ調のドレスアップを施した派生モデル「ミラジーノ」を発売しました。モチーフとなったのは1960年代に同社が販売していた大衆車「コンパーノ」の前期型で、エクステリア面で同車に倣ったディテールが取り入れられました。

独自のフロントマスクなどで差別化

ダイハツ ミラジーノ (初代 2000)

ボディタイプは当初5ドアハッチバックみの設定で、視界や見切りを重視した「タウンキュービックフォルム」をミラから踏襲しつつ、大型のメッキグリルや丸型2灯式ヘッドランプ、メッキバンパーなどの採用により差別化が図られました。一方、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,425mmのボディサイズや2,360mmのホイールベースは、ミラと同一でした。

駆動方式はミラ同様FFとフルタイム4WDが設定され、サスペンション形式も同様にフロント:マクファーソンストラット式/リア:トーションビーム式(FF)・3リンク式(4WD)が採用されました。エンジンもミラと共通で、660cc直3DOHCのEF型NA仕様(最高出力58ps/最大トルク6.5kgm)及びターボ仕様(最高出力64ps/最大トルク10.9kgm)が用意されました。

トランスミッションは5速MTと4速トルコン式ATの他、NA・4WD車のみ3速トルコン式ATが設定されました。ブレーキはフロントにNA車にはディスク式を、ターボ車にはベンチレーテッドディスク式を採用、リアは全車共通のドラム式でした。又、インテリアはウッド調インパネやウッドステアリングなどの採用により、ミラとの差別化が図られました。

当初のグレード体系は、NAエンジン搭載の「ジーノ」とターボエンジン搭載の「ジーノ・ターボ」の2タイプのラインナップでした。そして同年11月の一部改良でインテリアや装備面での仕様向上が図られると共に、FF・AT車に車両挙動安定化制御装置「DVS」がオプション設定されました。次いで2000年7月の一部改良により、全車に助手席SRSエアバッグシステムが標準化されました。

初代ミラジーノのCM (1999)

ダイハツ ミラジーノ CM 1999 Daihatsu Mira Gino Commercial

3ドア車やCVT車が追加されるも後に廃止に

ダイハツ ミラジーノ (初代 2000)

追って同年10月のマイナーチェンジで内外装デザインが変更されると共に、MT車にクラッチスタートシステムが採用されました。同時、3ドアボディにNAエンジンを組み合わせた新グレード「ジーノS」が追加されました。次いで2001年10月の一部改良で排出ガス浄化装置「TOPAZ触媒」が採用されると共に、NAエンジン搭載のジーノにCVTが設定され、3速ATは廃止されました。

同時に、新グレードとしてNAエンジン搭載の「ジーノリミテッド」「ミニライトスペシャル」「ミニライトスペシャルリミテッド」及びターボエンジン搭載の「ミニライトスペシャルターボ」が追加され、ジーノ・ターボとジーノSは廃止されました。追って同年12月、ハローキティのデザインモチーフを随所に散りばめたNAエンジン搭載の女性向けグレード「ハローキティ」が追加されました。

次いで2002年8月の一部改良で内外装デザインが変更されると共に、ジーノ・ターボが仕様向上を受けた上で復活しました。その一方で、ジーノCVT車とジーノリミテッド/ミニライトスペシャルリミテッドは廃止されました。続いて2004年8月の仕様変更でターボ車の最大トルクが10.5kgmにダウンすると共に、フロントブレーキが通常のディスク式に変更されました。

そして同年11月にフルモデルチェンジが実施され、2代目ミラジーノ(L650S/660S型)に移行しました。

1Lエンジンを搭載:ミラジーノ1000

ダイハツ ミラジーノ1000 (2002-2004):軽乗用車ミラジーノの登録車版として誕生 [L701S/711S]
ダイハツ工業は2002年8月、レトロ調のエクステリアを持ち味とする軽乗用車「ミラジーノ(初代)」にマイナーチェン...

後継モデル:2代目ミラジーノ

ダイハツ ミラジーノ (2代目 2004-2009):初代モデルと異なり独自設計のボディを採用 [L650/660]
1999年に5代目「ミラ」の派生モデルとして誕生したダイハツ工業のレトロ調軽乗用車「ミラジーノ」は、2004年1...

ダイハツ車を購入検討中なら、こちらもチェック!

新型ロッキー 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ロッキーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどダイハツ 新型ロッキー...
タント値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
タント/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどダイハツ 新型...
ムーヴ/カスタム 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ムーヴ/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどダイハツ ムー...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ミライース 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ